③ 1/144 VF-1A 一般機 バトロイドモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、前回に引き続き胴体のパーツから、最後まで組み立てていきます。

まず組み立てる前に、こちらのインストを見て下さい。

VF-1A
インストでは、ディスプレイスタンド用のパーツ(G6)と、通常のパーツ(G4)のどちらかを選択し
て組み立てる様になっていますが、ディスプレイスタンド用パーツは、後ろの穴がまともに貫通
してあったので、僕は通常のパーツを使う事にしました。

VF-1A
インスト8番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様になりまして、

VF-1A
次に、前回インスト7番(上)で組み立てたパーツに、今組み立てたパーツを取り付けると、

VF-1A
の様に胴体が出来ました。

VF-1A
インスト9番で使うパーツです。

これらを組み立てる前に、一手間加えました。

上のアンテナの様なパーツは、挟みこんだ後、動かす事が出来るパーツなのですが、そのまま
挟むと固く、動かす事が難儀でしたので、軸の部分を「デザインナイフ」で下地が見える位まで
削りました。

中央左にある小さな「グリーン」のパーツは「クリアパーツ」でしたので、裏をガンダムマーカー
(シルバー)で塗りました。

これらの事をしてから組み立てると、

VF-1A
の様に頭部が出来ました。

VF-1A
インスト10番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様にバックパックが出来ました。

VF-1A
インスト11番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様に手持ちガンポッドが出来ました。

VF-1A
インスト12番で使うパーツです。

上は9番で組み立てた「頭部」で、その下が8番で組み立てた「胴体」です。

そして、胴体の両側にあるパーツは、左側が2番で組み立てた「右腕」で、右側が1番で組み立
てた「左腕」になり、また胴体の下にあるパーツは、左側が6番で組み立てた「右足」で、右側が
5番で組み立てた「左足」になります。

そして、右足の右側にあるパーツは、11番で組み立てた「ガンポッド」です。

これら各部を取り付けると、

VF-1A
の様になります。

VF-1A
インスト13番で使うパーツです。

左が12番で組み立てた物で、右が10番で組み立てた「バックパック」です。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様になりまして、完成です。

これで、「VF-1A 一般機 バトロイドモード」の組み立ては、全て終わりました。

次回、「VF-1A 一般機 バトロイドモード」の完成レビューをしますので、宜しくお願いします。

今日はこれにて、以上になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プリンのプカップ@エキシビジョン