一休み

今日は、組み立て作業は、一旦お休みします。

先週から、ちょっとブログ内を弄ってまして、一応一通り終わったので、編集内容について、
今回は、話したいと思いますので、お付き合いください。

今回弄ってみたのは、カテゴリ内の一つ。

「パチ組完成品」内に「パチ組完成品一覧」というページを作りました。

編集
今までの表示では、完成した古い順に並んでましたが、それだと新しいのは、どんどん後ろに
追いやられ、何度もページをめくらないといけませんでしたから、それだと今後は大変だな?
と思いまして、新たに上の様な一覧を作ってみました。

例えば、ガンダムシリーズの「0080ポケットの中の戦争」をクリックすると、

編集
の様な画面に変わり、ガンダムシリーズの0080ポケットの中の戦争カテゴリに登場もしく
は、関わりのあるガンプラで、僕がこれまで組み立てた完成品を、個別に選択出来る様にしま
した。

また、その他全てのページには、下にある「戻る」をクリックすると、先程のパチ組完成品一覧
のページに戻れる様にしました。

後、今回の編集で、気になった所などを、幾つか手直ししていますが、主に複数にまたがった
完成記事の、下の関連記事内とか、自己紹介などだけですので、そこは省きますね。

今後、この様な感じで行こうと思います。

今日は、以上です。

⑧ HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、インスト番号20~22、前回に引き続き、左腕を組み立て、上半身までを組み立てていきます。

陸戦型ガンダム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

前回とスタートは同じになりましたが、今回は右腕ではなく、こちらは左腕のパーツになります。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、左右の2つのパーツとポリパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(下から2番目)と、前回組み立てた左肩のパーツ(上)の間に中央
のパーツを挟み、一番下のパーツ共々組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、左腕が出来ました。

陸戦型ガンダム
次は、こちらのパーツです。

前回組み立てた右腕(左)に、前に組み立てた100㎜マシンガン(左上)を握らせる為、中央のパ
ーツと一緒に、組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、100㎜マシンガンを持った右腕が、出来ました。

陸戦型ガンダム
続いて、これまでに組み立てた胴体部分(中央)と、頭部(中央上)、今回組み立てた右腕(左)と
左腕(右)を組み合わせると、

陸戦型ガンダム
の様に、上半身部分が出来ました。

今日は以上になります。

⑦ HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、インスト番号17~19、右腕と、左肩部分までを、組み立てていきます。

陸戦型ガンダム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、左右の2つのパーツとポリパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(下)と、前回組み立てたパーツ(上)の間に中央のパーツを挟んで
、組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、右腕が出来ました。

陸戦型ガンダム
次は、こちらのパーツです。

こちらの組み立ては、前回の右肩の逆ですね。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、左右のパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、左肩部分が出来ました。

今日は以上になります。

⑥ HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、インスト番号14~16、シールドと、右肩部分までを、組み立てていきます。

陸戦型ガンダム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右の2つのパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、左右のパーツを取付けると、

陸戦型ガンダム
の様に、シールドが出来ました。

陸戦型ガンダム
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、左右のパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、右肩部分が出来ました。

今日は以上になります。

⑤ HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、インスト番号9~13、100㎜マシンガン・180㎜キャノンを組み立てていきます。

陸戦型ガンダム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、100㎜マシンガンが出来ました。

陸戦型ガンダム
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
次は、こちらのパーツです。

これも組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
次は、こちらのパーツです。

これも組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央左)と、その前に組み立てたパーツ(右下)、さらにこのパー
ツの前に組み立てたパーツ(中央右)と、その他、周りのパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、180㎜キャノンが出来ました。

今日は以上になります。

④ HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、インスト番号7と8、頭部を組み立てていきます。

陸戦型ガンダム
今回はまず、組み立てる前に、こちらのパーツです。

このパーツを、ゲートの処理後、ガンダムマーカのスミ入れペン(ブラック)を使い、眼の周り
をなぞると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
続いて、㋗のシールを貼るのですが、このシールの緑の部分を残してカットし、貼り付けると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
次に、今シールを貼ったパーツ(中央)と、左右のパーツを組み立てて、

陸戦型ガンダム
㋑のシールを貼ると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
次は、こちらのパーツです。

右の黄色のパーツですが、このままだと、安全フラッグがありますので、そこだけ切り取って
、組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(左上)と、先程組み立てたパーツ(右から2番目)、それと、これ
ら周りのパーツを組み立てて、

陸戦型ガンダム
㋐のシールを貼ると、

陸戦型ガンダム
の様に、頭部が出来ました。

今日は以上になります。

③ HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、前回に引き続き、インスト番号4~6、胴体部分を組み立てていきます。

ですが、その前に・・・

陸戦型ガンダム
こちらのシールですが、本来組み立てる途中で、㋔のシールを2ヶ所に貼るのですが、僕はこ
の手のシールは、好きでないので貼りませんので、あらかじめご了承ください。

陸戦型ガンダム
それでは、まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりまして、稼働する部分をこの様に開くと、

陸戦型ガンダム
の様になります。

この状態で、次の工程に進みます。

陸戦型ガンダム
今組み立てて、開いたパーツ(中央下)と、周りのパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりまして、再度開いた部分を閉じると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、周りのパーツを取付けると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
次に、前回組み立てたパーツ(左上)に、今組み立てたパーツ(右)と左下のパーツを取付けると、

陸戦型ガンダム
の様に、胴体部分が出来ました。

今日は以上になります。

② HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日から「HGUC 陸戦型ガンダム」の組み立てを始めます。

今回もインストの順番通り組み立てていきます。

まず、今回組み立てるのは、インスト番号1~3、胴体部分の途中まで組み立てていきます。

陸戦型ガンダム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

こちらは、同じパーツをもう一つ組み立てます。

これらを組み立て、

陸戦型ガンダム
㋒のシールを、それぞれに張り付けると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
続いて、中央のパーツに、今組み立てたパーツ(左右)と、上のポリパーツを取り付けると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
次はこちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

陸戦型ガンダム
続いて、先程組み立てたパーツ(右上)に、今組み立てたパーツ(右下)を取り付け、左のパーツ
を組み合わせると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
次に、今組み立てたパーツ(上)を返して、下の2つのパーツを取付け、

陸戦型ガンダム
㋓のシールを、先程の左下にあったパーツに、つまようじを使って、段差に合わせて貼ると、

陸戦型ガンダム
の様になりました。

今日は以上になります。

① HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、一から組み立てる今年初めてのガンプラは、罪(積み)プラの中から、「HGUC 1/144 陸
戦型ガンダム」を、組み立てていく事に決めました。

今月HGUCシリーズから、陸戦型ジムが発売されましたので、それを組み立てる前に、残ってる
陸戦型ガンダムを消化しようと思いまして・・・

さて今回は、何機組み立てる事になるやら(苦笑)。。。

ちなみに、二つ組み上がってまして、その一つは、旧HGの陸戦型ジムのレビュー時に、登場さ
せてますが、今回組み立てるのは、それ以外にまた組み立てる分になります(笑)。

陸戦型ガンダム
今回のも古いので、箱は痛みが多いですが、何とか残ってました(苦笑)。

陸戦型ガンダム
この機体は、OVAシリーズ「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」等に登場した連邦軍の量産型MSで
、地上戦に特化した陸戦型MSの一つです。

本来ガンダムというのは、試作機で、量産機ではないのですが、この陸戦型ガンダムは、イン
ストによると、20機程生産されたそうで、主に激戦区に回されたそうです。

当時(アニメ設定)、如何にジオンのMS(ザク)が脅威だったという事の表れですね。

それでは、パーツを見ていきましょう。

陸戦型ガンダム
Aランナーパーツです。

陸戦型ガンダム
Bランナーパーツです。

陸戦型ガンダム
Cランナーパーツです。

陸戦型ガンダム
Dランナーパーツです。

このランナーパーツですが、陸戦型ガンダム用に新規で開発されたパーツではなく、

陸戦型ガンダム
ちょっと見辛いんですけど・・・
タグの右の方、「ブルーディスティニー」となってましたので、流用パーツになります。

陸戦型ガンダム
Eランナーパーツです。

こちらのランナーパーツも、新規で開発されたパーツではなく、

陸戦型ガンダム
Dランナーパーツと同じく、「ブルーディスティニー」からの流用パーツになります。

陸戦型ガンダム
SB6ランナーパーツ(左)とポリキャップ(右)です。

陸戦型ガンダム
ホイルシール(左)とマーキングシール(右)です。

以上、「HGUC 1/144 陸戦型ガンダム」の中身の紹介でした。

それでは、次回から組み立てを始めますので、今回も宜しくお付き合い下さい。

1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード    パチ組素組み完成!!

※今回組み立てたキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、「Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード」が完成
しましたので、紹介します。

まず、前後左右などの写真で見ていきましょう。

ドラケンⅢファイター
前です。

ドラケンⅢファイター
左です。

ドラケンⅢファイター
後ろです。

ドラケンⅢファイター
右です。

ドラケンⅢファイター
上です。

ドラケンⅢファイター
下です。

次は、ギミックという程ではないですが、数点お見せします。

ドラケンⅢファイター
※こちらは、機首部分のアップです。

このコックピットのキャノピーを一旦外し、付け直すと、

ドラケンⅢファイター
の様な状態になります・・・、ウソです(笑)。

スタンドに取り付けた機体の角度を、一杯一杯上げて、キャノピーが上がった様な感じになる
様に撮っています。

インストでは、出来そうな風だったんですけど、やっぱり上げた状態を再現するには、接着し
ないとダメな様ですね。

次は、各パーツにバラした状態と、残りのパーツ類です。

ドラケンⅢファイター
左から順に、本体部分、機首部分、ジョイントパーツになります。

「ガウォークモード」を再現する際、この左の本体部分のパーツは、丸ごと使いません。

ちょっと残念な気もしますが、潔くて、いいともいえますね。

次は、大きさの比較として、また玩具を持ってきました(笑)。

ドラケンⅢファイター
左は、「Sv-262Hs ドラケンⅢ」で、右が食玩の「SAAB 35 ドラケン」です。

前の「VF-1」のレビュー時では、元になった機体より小さかったですが、今回は逆ですね。

元になったドラケンよりも大きくなってました。

ちなみに、「SAAB 35 ドラケン」は、スウェーデンのサーブ社が開発し1960代頃から20世
紀後半まで、スウェーデン空軍等で活躍してた戦闘機で、世界で初めてダブルデルタ形式の翼を
採用した機体でもあるんですよ。

ドラケンⅢファイター
大きさは、大体13㎝位ですかね?右上に比較として、クレオスの塗料ビン置いてみました。

組み立てた感想ですが、このファイターモードは、パーツが少ないですから、組み易かったで
すけど、やっぱり小さいパーツがあったので、鼻息で無くさないか(笑)心配しながら組み立て
ました。

所々、色が足りてない所が見受けられたので、その辺は、ちょっとガンダムマーカー等で直し
たりもしましたが、概ね良好なキットと僕は思いました。

それでは、何時も通り何枚か撮った写真で、締めくくりますね。

今回も、見て頂き、ありがとうございました。

ドラケンⅢファイター
箱絵の様な感じで撮ってみました。

ドラケンⅢファイター
下から見上げた感じで撮ってみました。

ドラケンⅢファイター
これは、上斜め後ろですね。

なんとなく、良いなぁ~と思ったので撮りました。

ドラケンⅢファイター
以上、「Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード」のレビューでした。



関連記事

① 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
② 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
③ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
④ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
⑤ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
⑥ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
⑦ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード
1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモードパチ組素組み完成
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プリンのプカップ@エキシビジョン