HGUC 1/144 ドラッツェ改パチ組素組み完成!!

今日は、完成した「ドラッツェ改」を紹介します。

まず、前後左右の写真です。

ドラッシュ改

ドラッシュ改

ドラッシュ改

ドラッシュ改

次は、付属パーツ類になります。

ドラッシュ改
ガトリング・ガンとビーム・サーベルの刃2本です。

ドラッシュ改
オマケとして、90㎜マシンガン、ヒート・ホーク、ハンド・グレネードです。

一部腰に付けれるかな?と思ったんですけど、無理でした。

次は、少し可動をみてみます。

※見やすくなるかと思い、一部パーツを取り外しながら説明します。

ドラッシュ改
※手は、今回付属のパーツに変えています。
両腕を上げて水平になるか?みてみました。

残念ながら、御覧の通り肩が干渉して上げれませんでした。

ドラッシュ改
腕は直角には曲げる事が出来る様です。

次は、各武器を、持たせてみます。

ドラッシュ改
こちらは「ザク・マシンガン」です。

ドラッシュ改
こちらは「ガトリングガン」です。

ドラッシュ改
これはオマケの「90㎜マシンガン」です。

ドラッシュ改
同じくオマケの「ヒート・ホーク」です。

其々、パーツに干渉する事なく、持たせる事が出来ました。

次は、シールドの取り付けに付いて説明します。

ドラッシュ改
こちらは、腕の部分をアップしました。

肘部分の穴に、シールド用のジョイントを取り付けシールドを取り付けます。

ドラッシュ改
の様にもし、2機分あれば両腕にシールドを取り付ける事も出来ます。

ドラッシュ改
こちらは、シールド用のジョイント部分のアップです。

取り付け箇所は、2箇所ありますので、向きを変えたりすると、

ドラッシュ改
の様に取り付ける事が出来ます。

次は、ビームサーベルの取り付けです。

ドラッシュ改
の様にシールド裏に取り付ける箇所がありまして、

ドラッシュ改
の様な感じに、取り付ける事が出来ます。

次は、下半身の足にあたる部分にある「プロペラント・タンク」の可動を見てみます。

接続には、ボールジョイントが使われているので、

ドラッシュ改
の様に、前に足を出した様な感じに、もっていく事が出来たり、

ドラッシュ改
の様に、大きく移動させる事が出来ます。

次は、ポーズを付けてみようと思いますが、今回のスタンドは自由なポージングが出来ない為、
完成した2機並べて、2枚ほど撮ってみました。

ドラッシュ改
左はガトリングガンを両手で構えて、右は標準装備で「ビーム・サーベル」を取り付けてみました。

ドラッシュ改
こちらは、標準装備の2機で、スタンドの長さを変えて撮ってみました。

以上、プレバンのHGUC 1/144 「ドラッツェ改」のパチ組み素組みレビューでした。

今回も見て頂き、ありがとうございました。


・・・最後にオマケです(笑)

ドラッシュ改
※下半身の「プロペラント・タンク」を「ザクⅡF2」の脚部に変更してみました。



関連記事

① HGUC 1/144 ドラッツェ改
② HGUC 1/144 ドラッツェ改
③ HGUC 1/144 ドラッツェ改
④ HGUC 1/144 ドラッツェ改
⑤ HGUC 1/144 ドラッツェ改
HGUC 1/144 ドラッツェ改パチ組素組み完成
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プリンのプカップ@エキシビジョン