② 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日からトミーテックのマクロスシリーズ「ドラケンⅢ ファイターモード」の組み立てを始めます。

では、何時もの通りインストに沿って組み立てていきます。

まず、インスト番号①「機首部の組み立て」です。

ドラケンⅢファイター
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

「技MIX」シリーズは、スナップフィットととは言え、此処はスカスカでしたので、接着しました。

ドラケンⅢファイター
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

ドラケンⅢファイター
次に、今組み立てたパーツ(下)に、上の機首上部パーツを被せると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

被せてみたら、機首の先端、浮いて隙間が出来たので、此処も接着しました。

ドラケンⅢファイター
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、上下のインテークパーツを左右確認し、取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

ドラケンⅢファイター
次に、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツをランナーから切り取って、取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

此処は、小さいパーツで、外れるのが不安でしたので、接着してしまいました。

ドラケンⅢファイター
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、こちらも右のパーツをランナーから切り取って、取付け
ると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

どっちだったか?
忘れてしまいましたが、一方が緩くて、もう一方は普通に填まりましたが、両方とも接着して
います。

これで、インスト番号①「機首部の組み立て」は、終わりました。

今日は以上になります。

① 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今年始めての、ガンプラではないプラモデルとして、このトミーテックのマクロスシリーズの
一つ、「ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード」を組み立てていく事
に決めました。

今回から、組み立てを始めたキットの箱と、インストの写真は、サイズを変えずにアップする
事にしました。

今までは、サイズの変更で、字が潰れて分からなくなってしまってましたからね。

ドラケンⅢファイター
※上が箱の表で、下が箱の裏です。

ドラケンⅢファイター
この機体は、アニメ「超時空要塞マクロスΔ」等に登場するウィンダミア王国軍主力、可変戦闘
機(VF)で、パイロット「キース・エアロ・ウィンダミア」の機体です。

VFは本来、3段変形の可変戦闘機ですが、このキットでは3段変形の内、ファイター(航空機)
形態のみを再現したキットです。

前も言いましたが、僕はマクロスについては、全く分かりません(苦笑)。

シリーズもキチンと見たのは、OVA版「マクロスゼロ」だけでして・・・
他は所々、見逃したりしていますんで(苦笑)。。。

そんな事は、どうでもいいですね(笑)。

さて、パーツを見ていきましょう。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Lのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Nのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Oのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Pのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Qのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Rのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Sのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、Wのランナーパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、機体上部のパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、機体下部のパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、インテークのパーツで、左の赤い線がある方が、右のパーツで、無い方が、左のパ
ーツになります。

ドラケンⅢファイター
こちらは、機首上部のパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、機首下部のパーツです。

ドラケンⅢファイター
こちらは、スタンドのパーツで、左が支柱、右がスタンドです。

1/144なんで、小さいパーツはありますけど、作りやすいのは、前に組み立てた時で分かって
いますから、気軽に楽しく組み立てて行こうと思います。

以上、「Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード」の中身の
紹介でした。

では、次回から組み立てを始めますので、今回も宜しくお付き合い下さい。

③ 1/144 VF-1A 一般機 バトロイドモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、前回に引き続き胴体のパーツから、最後まで組み立てていきます。

まず組み立てる前に、こちらのインストを見て下さい。

VF-1A
インストでは、ディスプレイスタンド用のパーツ(G6)と、通常のパーツ(G4)のどちらかを選択し
て組み立てる様になっていますが、ディスプレイスタンド用パーツは、後ろの穴がまともに貫通
してあったので、僕は通常のパーツを使う事にしました。

VF-1A
インスト8番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様になりまして、

VF-1A
次に、前回インスト7番(上)で組み立てたパーツに、今組み立てたパーツを取り付けると、

VF-1A
の様に胴体が出来ました。

VF-1A
インスト9番で使うパーツです。

これらを組み立てる前に、一手間加えました。

上のアンテナの様なパーツは、挟みこんだ後、動かす事が出来るパーツなのですが、そのまま
挟むと固く、動かす事が難儀でしたので、軸の部分を「デザインナイフ」で下地が見える位まで
削りました。

中央左にある小さな「グリーン」のパーツは「クリアパーツ」でしたので、裏をガンダムマーカー
(シルバー)で塗りました。

これらの事をしてから組み立てると、

VF-1A
の様に頭部が出来ました。

VF-1A
インスト10番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様にバックパックが出来ました。

VF-1A
インスト11番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様に手持ちガンポッドが出来ました。

VF-1A
インスト12番で使うパーツです。

上は9番で組み立てた「頭部」で、その下が8番で組み立てた「胴体」です。

そして、胴体の両側にあるパーツは、左側が2番で組み立てた「右腕」で、右側が1番で組み立
てた「左腕」になり、また胴体の下にあるパーツは、左側が6番で組み立てた「右足」で、右側が
5番で組み立てた「左足」になります。

そして、右足の右側にあるパーツは、11番で組み立てた「ガンポッド」です。

これら各部を取り付けると、

VF-1A
の様になります。

VF-1A
インスト13番で使うパーツです。

左が12番で組み立てた物で、右が10番で組み立てた「バックパック」です。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様になりまして、完成です。

これで、「VF-1A 一般機 バトロイドモード」の組み立ては、全て終わりました。

次回、「VF-1A 一般機 バトロイドモード」の完成レビューをしますので、宜しくお願いします。

今日はこれにて、以上になります。

② 1/144 VF-1A 一般機 バトロイドモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、両手、両足、胴体の一部まで、組み立てていきます。

VF-1A
インスト1番で使うパーツです。

これらを組み立てていくのですが、その途中一手間です。

VF-1A
こちらは、肩部分です。

この下部分の軸をそのまま腕に填めると固く、可動させて遊ぶ際、折れそうだったので、
紙やすり等で、ゆるゆるにならない程度やすり掛けしてから組み立てまして、

VF-1A
の様に左腕が出来ました。

VF-1A
インスト2番で使うパーツです。

こちらも先程と同じく、軸をやすり掛けしてから組み立てると、

VF-1A
の様に右腕が出来ました。

VF-1A
インスト3番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様になります。

VF-1A
インスト4番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様になります。

VF-1A
※中央上は、インスト3番で組み立てたパーツです。
インスト5番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様に左足が出来ました。

VF-1A
※中央上は、インスト4番で組み立てたパーツです。
インスト6番で使うパーツです。

これらを組み立てると、

VF-1A
の様に右足が出来ました。

以上両足の組み立てでしたが、この足も組み立てる際、3・4番のパーツを取り付ける
軸の部分を、やすり掛けしてから、組み立てています。

VF-1A
インスト7番で使うパーツです。

こちらも組み立てる前に、一手間加えました。

中央付近にある「オレンジ」のパーツは「クリアパーツ」でしたので、裏をガンダムマーカー
(シルバー)で塗りました。

それと、右側の翼のパーツの可動部分の穴も、紙やすりでやすり掛けしました。

これらの事をしてから組み立てると、

VF-1A
の様に胴体の一部が出来ました。

今日は以上になります。

① 1/144 VF-1A 一般機 バトロイドモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

さて今回は、前回組み上げた「VF-1A 一般機 ファイターモード」に続き、同キットの別バー
ジョンでもある「VF-1A 一般機 バトロイドモード」を、組み立てていく事にします。

VF-1A
※右が箱の表で、正面が箱の裏になります。

VF-1A
この機体は、前回と同じく、アニメ「超時空要塞マクロス」等に登場した統合軍の、可変戦闘機
「バルキリー」の一般機仕様です。

バルキリーは本来、3段変形の可変戦闘機ですが、このキットでは、3段変形の内、バトロイド
(人型)形態のみを再現したキットです。

今回は、前回の続きみたいなものなので、さっさと進みますね(笑)。

さて、同じくパーツを見ていきましょう。

VF-1A
左からB1・D1・D2・E1のランナーパーツです。

VF-1A
左上がFと、左下がGで右上がJと、右下がKのランナーパーツです。

VF-1A
左上がLと、右上がOで下がPCのランナーパーツです。

VF-1A
上がVで下がV1のランナーパーツです。

VF-1A
左がWで右がXのランナーパーツです。

VF-1A
こちらは、残りのランナーパーツではない、パーツになります。

このペースだと、なんとか予定通り今月中には、完成できるかな?

それでは、次回から組み立てを始めますので、今回も宜しくお付き合い下さい。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる