② HGUC 1/144 ゼータプラス(テスト機イメージカラー)

今日は胴体を組み立てていきます。

ゼータプラス(テストイメージカラー)
これまでは胴体なら、胴体のパーツ一遍に切り出して組み立ててきましたが、今回からは、インストの1なら1、
2なら2、という具合に組み立てて行こうと思います。

それで、上記のパーツの写真は、インストの1番で使うパーツです。

これらのパーツを組み立てると、

ゼータプラス(テストイメージカラー)
の様になります。

ゼータプラス(テストイメージカラー)
2番で使う、始めのパーツになります。

パーツを組み立てる前に一手間です。

ゼータプラス(テストイメージカラー)
胸のダクト部分をガンダムマーカースミ入れペンを使って、ちょこっと塗ります。

それからパーツを組み立てると、

ゼータプラス(テストイメージカラー)
の様になります。

肉眼で見れば・・・それ程気にならないんですけどね(苦笑)~・・・
写真だと、色ムラがバレバレですね(苦笑)。

ゼータプラス(テストイメージカラー)
それで、1番目と今組み立てたパーツに、残り2番のパーツを組み立てると、

ゼータプラス(テストイメージカラー)
の様になりました。

今日は以上です。

どうでしょ?
こっちの方が、組み立ててる感じがして良いかなぁ~なんてちょっと思いましたので(笑)、
今回試してみました。

次回もこのパターンで、ブログ書いて行こうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分もパーツ構成の紹介がなどを
同じようにしてるけど、メモリの着いたマットの
上に置いた方が大きさとか分かっていいですね。

マーカーで塗るだけでも最近のキットは
十分ですよね。
これが昔のキットだと苦労しますけど・・・。

しばいつん様

こんばんわ。

コメントありがとうございます。

>>メモリの着いたマットの上に~

単に僕は安易に切り出した後、写真撮るのが楽という理由と、マス目に沿って置けば写真写りが
良いというだけですけどね(苦笑)~。

って、その辺は皆さん似たり寄ったりではないんじゃないのでしょうか?

>>マーカーで塗るだけでも最近のキットは十分ですよね。

そうですね~バンダイのお陰か?
やたら最近各メーカも、マーカーでちょいっと塗ってシール張れば、パッケージ見本の様な出来
栄えになりますもんね~

これが約30年前位になると・・・
便利な道具も少ないし、あるもので四苦八苦!
ある意味(苦労)楽しめましたね(苦笑)。。。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる