㊱ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日からは、これまで組み立てた武器を、本体への取付けと携帯の説明になります。

今回は、インスト番号16-1のビーム・サーベルを組み立てて、手か、腰への取付けになります。
RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

こちらの二つのパーツは、ビーム・サーベルの刃の部分のクリアパーツです。

長い方(左)と、短い方(右)がありますが、手に持たせるビーム・サーベルの刃は、左の長い
方を使います。

RG Z-3
こちらのパーツは、ビーム・サーベルの柄の部分のパーツです。

このパーツに、先程の長い方のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、ビーム・サーベルが出来ました。

RG Z-3
※右手のアップです。
前回組み立てた、可動する手首(右手)に、今組み立てたビーム・サーベルを握らせると、

RG Z-3
の様になります。

次は、ビーム・サーベルを、腰アーマー部へ収納します。

RG Z-3
※左腰部分のアップです。
こちらの、中央に写っているサイドアーマーに、ビーム・サーベルを収納するわけですが、
まず、収納させる為、白いパーツを上に可動させると、

RG Z-3
の様になりまして、今可動させたパーツの中に、

RG Z-3
このビーム・サーベルの柄を取付けると、

RG Z-3
の様に納まりました。

最後に、元の位置に戻すと、

RG Z-3
の様になりまして、ビーム・サーベルが収納出来ました。

今回もインストに沿って、説明してきましたが、反対側のも同様に、左手に持たせたり、右
のサイドアーマーに、収納させたりする事が出来ます。

今日は以上になります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ななしさん。 承認有難うございます。

私、ブログ始めて間もないので、相互リンクの件で失礼したようで、申し訳ありません…。汗
これから、良い交流を行いたいと思いますので、宜しくお願い致しますぅ。m(_ _)m

Uchi様

おはようございます。

コメントありがとうございました。

僕も、まだまだ知らない機能が沢山ありますから、今度の事で一つ覚える事が出来ました。

感謝します。

こちらこそ、宜しくお願いします。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プリンのプカップ@エキシビジョン