㉑ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号06-16の、腰部部分の組み立てを、前回に引き続き組み立てていきます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、右側のサイドアーマーが出来ました。

RG Z-3
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(右)に、左のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、左側のサイドアーマーが出来ました。

RG Z-3
次は、こちらの本体へ組み立てていきます。

取付ける腰部分をアップします。

RG Z-3
この腰部分辺りに、前回と合わせて組み立ててきた、右側のフロントアーマー(左)と、右側
サイドアーマー(左)、左側のサイドアーマー(右)と、左側のフロントアーマー(右)を、それ
ぞれ組み立てると、

RG Z-3
の様になりました。

今日は以上になります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

このRGというのはスゴイシリーズですね!

変形機構が僕の知ってる頃のキットよりも複雑になってる様な気がします(^-^;
頭部も普通にカッコイイですし!(^^♪

14roe様

こんばんわ。

コメントありがとうございます。

RGは、PGと並んでバンダイの技術の集大成の様なキットですからね。

1/144では、最近のHGシリーズも、ORIGINとか色分けされて、組んだだけで、
設定に近いカラーリングを楽しめますが、RGは、それ以上に色分けが徹底され
てますから、色塗り必要の無い唯一のシリーズであり、変形も一部の例外(コア
・ファイターとかの車輪等)を除き、組み換え無しのキットですよ。

ただ・・・1/144の中に凝縮した為、他のキットより扱いが少々違う感じはあり
ますけどね(苦笑)。

まぁ、バンダイの技術を手に取って楽しむ為なら、楽しめると思いますよ(笑)。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる