⑭ HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今回は、前回に引き続き、インスト番号32の続きから、コンテナの組み立てをし、組み立て
を終わらせます。

前回は、ビーム・サーベルを手に持たせる所まで紹介しましたが、今回は、そのビーム・サー
ベルを脚に収納させます。

まず使うパーツです。

陸戦型ガンダム
こちらは、前回組み立てたビーム・サーベル1本の柄の部分になります。

陸戦型ガンダム
収納は両脚ですが、インストに倣い左脚を使います。

まず、この左脚のふくらはぎの側面部分のパーツを外すと、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
今外したパーツ(右)に、ビーム・サーベルの柄の部分(左)を取付けると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

このパーツを、再び左脚に取付けると、

陸戦型ガンダム
の様になりまして、この状態が「オープン状態」で、これを閉じると、

陸戦型ガンダム
の様に、ビーム・サーベルの柄が収納されました。

以上の説明が、インスト番号32の(選んで取り付ける)の説明でした。

次は、インスト番号33、左腕にシールドを取り付けます。

陸戦型ガンダム
この左腕に、前に組み立てたシールドと、その間に中央のパーツを挟んで、取付けると、

陸戦型ガンダム
の様に、左腕にシールドを装備出来ます。

次は、コンテナの組み立てです。

陸戦型ガンダム
これらのパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様になります。

陸戦型ガンダム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、左右のパーツを組み立てると、

陸戦型ガンダム
の様に、ハッチが開いたコンテナが出来まして、これを閉じると、

陸戦型ガンダム
の様に、コンテナが出来ました。

これで、「HGUC 陸戦型ガンダム」の組み立ては、全て終わりました。

後ほど、「HGUC 陸戦型ガンダム」の完成レビューをしますので、宜しくお願いします。

今日はこれにて、以上になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる