僕の地球艦隊(プリンのプカップ@エキシビジョン参加作品)

今日は、「プリンのプはプラモのプ」こばゆう氏主催の「プリンのプカップ@エキシビジョン」に
参加のタイトル名「僕の地球艦隊」を紹介します。

僕のブログは、ブログ名の如く、パチ組専門なので、当然作品もパチ組です。

僕は、飾って楽しむのではなく、ブンドドしたり、眺めつつ妄想したりして遊ぶのが好きで、
同じものを沢山組み立てる事を、楽しんでいます。

ですので僕の作品は、パチ組ですが、単品ではなく、参加期間中に組み立てたプラモデルを並
べて、今年発売された「宇宙戦艦ヤマト2202」シリーズで、飾ってみました。

写真枚数は、10枚以内という事なので、僕は7枚用意しました。

何度も言いますが、パチ組ですけども、見て貰えたら嬉しいです。

それでは、お見せしますね。





地球艦隊
これは、今回の全艦艇を写した1枚です。

「アンドロメダ」を中心に、「ドレットノート級」6隻と「金剛改型宇宙戦艦」3隻の計10隻の艦隊です。

次は、それぞれ個別に撮った4枚です。

地球艦隊
こちらは、旗艦「アンドロメダ級一番艦アンドロメダ」です。

地球艦隊
こちらは、「アンドロメダ」から見て、右側に並ぶ「ドレットノート級」3隻です。

地球艦隊
そしてこちらは、「アンドロメダ」から見て、左側に並ぶ「ドレットノート級」3隻になります。

地球艦隊
それと、「アンドロメダ」の前後周辺に寄り添っている「金剛改型宇宙戦艦」です。
ちょっと見辛いですけど、3隻になります。


今回、この艦隊にしようと思った切っ掛けは、「プリンのプカップ」の規定条件が、「旗」だった
のが大きかったです。

そもそも、この「宇宙戦艦ヤマト2202」シリーズのプラモデルは、「プカップ」に合わせて購
入したものではありませんでした。

また当初、「プリンのプカップ」に参加も考えていませんでした。

何故なら、プカップの前の「こばゆう杯」の参加条件が、LINE持ちとの事だったので、今回も同
じかな?と思っていたので、それじゃあスマホを持っていない僕には無理だな?

残念だなぁ~と思いつつ眺めていたんですが、その後、勘違いに気が付いた時には、時遅し、
締め切られた後でした。

でも、その後また、参加募集が再開されましたので、したら僕も参加してみるか?

他の人は、当然スゴイの作って来るんだろうけど、そういうのだけだと、気軽に参加してみた
い人は、いしゅくしたりしたら嫌だなぁ~・・・

と思って、言い訳を考えつつ、僕も出る事にしました。

で、「旗」であれば、僕が一番に思い描くのは、軍艦でしたので、「ドレットノート」の発売時期
が丁度よかったのと、皆も思い描くだろうと思う、波動砲搭載艦の一斉射撃シーンが頭に過り
まして、それなら、旗艦に、「Z旗」を掲げれば、参加出来るなと。

それが、参加理由でした。

という訳で、最後の2枚は、一番僕がしたかった波動砲搭載艦による一斉射撃シーンで締め括
ります。

ここまで、見に来て頂いてありがとうございました。

地球艦隊
参加規定条件の「旗」ですが、縦5㎜・横7.5㎜なので、全然見えませんでしたので、ここで
写しておきました。

というより、艦艇が整然と並んだ姿が、艦橋が城の様に見えて、僕は一番好きなんですよ。

そして、最後!!

地球艦隊
7戦艦拡散波動砲一斉照射!!

以上、僕の地球艦隊(プリンのプカップ@エキシビジョン参加作品)でした。



関連記事

1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer. パチ組素組み完成
1/1000 地球連邦主力戦艦ドレッドノート級ドレッドノート パチ組素組み完成

プカップ用旗作り

⑦地球連邦宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット

今日は、「金剛改型戦艦」の組み立てをし、完成させます。

今回は、インスト番号1-16と1-17です。

ゆうなぎ艦隊セット
まずは、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様に、台座が出来ました。

本来ならこれに、艦型名のホイルシールを貼るのですが、僕は貼りません。

ゆうなぎ艦隊セット
※これから作業する船体の部分をアップしました。
次に、前回組み立てた船体の下中央辺りにある四角いパーツを、取り外します。

ゆうなぎ艦隊セット
の様に、船体(上)から、四角いパーツ(下)を外しました。

この外した穴に、始めに組み立てた台座の支柱を、填め込むと、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、こちらのパーツです。

このパーツも、

ゆうなぎ艦隊セット
接着剤が無いと、取付ける事が出来ないパーツなので、接着剤を使用し、

ゆうなぎ艦隊セット
※取付ける船体部分をアップしました。
船体前面付近、写真では中央辺りに、先程のパーツを接着すると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になり、これで「金剛改型戦艦」の組み立ては、一通り終わりました。

この他は、船体格納ハッチの開閉用のパーツがありますが、それは、レビューの時にします。

ゆうなぎ艦隊セット
という訳で、艦隊セットのうち、何とか「金剛改型戦艦」3艦完成しました。

今日は以上になります。

プカップ用旗作り

プカップ用旗
今日は、模型の組み立ては行いません。

「プリンのプはプラモのプ」の、こばゆう氏主催の「プリンのプカップ@エキシビジョン」の、規
定条件である「旗」を、作っていきます。

作っていく「旗」は、Z旗です。

プカップ用旗
まずは旗の材料として、日本伝統の、この「和紙」の色紙を使って、「旗」を作っていいきます。

何故?「和紙」にしたかと言うと、普通の折り紙でも厚く感じたので、薄い「和紙」の方が、「旗」
の感じが出るのではないか?
と、「和紙」の繊維質な感じが、「布」の様な感じがして良さそうと思いましたので、「和紙」にし
ました。

それでは、作業に入っていきます。

プカップ用旗
この青色の和紙に、

プカップ用旗
これらの道具で、線を引き、切り取り線を書いていきます。

プカップ用旗
切り取り線は、こんな感じになりました。

これを、ナイフで切り取ると、

プカップ用旗
の様になります。

実際の所、1回目は失敗しちゃいまして、これは2回目になります(苦笑)。

そして、この切り取った和紙を、中央の線で、谷折りにすると、

プカップ用旗
の様な感じになります。

そして、黒色の和紙も同じく切り取って、谷折りにし、他の2色の和紙も、手頃な大きさに切
り取ると、

プカップ用旗
の様に、「旗」のパーツが用意出来ました。

これらを、

プカップ用旗
この「のり」で貼っていきます。

プカップ用旗
※途中経過1です。
黄色と赤色の和紙の上下に光っているのは、セロハンテープで、和紙が動かない様にする為、
固定するのに使っています。

それと、鉛筆で書いている線は、これも切り取り線で、ここで切る予定です。

この後も作業を続けていくと、

プカップ用旗
※途中経過2です。
の様な感じになりました。

この後、黒色と青色の和紙に合わせて、上下の黄色と赤色の和紙をカットしていくのですが、
「のり」が乾くまでの間、次の作業をしていきます。

プカップ用旗
家の仏間とかから、これらの道具を用意しました。

右上はロウソクで、左下はマッチ、左上は、万が一の為の火消用の水です。

そして右下のは、プラモデルの要らないランナーを、手頃な長さに切り取ったプラ棒です。

これらを使って、糸状のパーツを作っていきます。

プカップ用旗
まず、ロウソクに火を付けて、

プカップ用旗
このプラ棒の両側を手に持って、中央部分を火であぶり、柔らかくなったら、両端を引っ張ると、

プカップ用旗
の様に、伸ばした部分が、糸状になりました。

この糸状のパーツは、戦車とか車のプラモデルに、アンテナとして、追加加工で取付ける一般
的な加工の一つで、僕も昔よく使っていたんですよ。

今はどうなんでしょうね?

そこはちょっと分かりません(苦笑)。

プカップ用旗
※「アンドロメダ級一番艦」の艦橋部分をアップしています。
次は、前に組み立て終わった「アンドロメダ」に、「旗」を取付ける為、一部パーツを外します。

プカップ用旗
これらのパーツを、一旦外しました。

この後、ちょっと写真が無いんですけど・・・

先程用意した糸状のパーツを、不要な部分を切り取り、一時的に艦橋に取付け、具合を見て、
「旗」を取付ける当たりをセロハンテープで付け、外すと、

プカップ用旗
の様になりました。

プカップ用旗
そして、糸状のパーツ(左)のセロハンテープが付いてある下の所に、和紙で作った「旗」(右)を、
「のり」を使い、挟んで取付けると、

プカップ用旗
の様になり、「アンドロメダ」に取付ける「旗」が出来ました。

次は、この「旗」を、「アンドロメダ」に取付けていきます。

その前に・・・

プカップ用旗
作業するにあたって、これらのパーツが邪魔だったので、また外しました(苦笑)。

では、取付けていきますね。

プカップ用旗
まず、この糸状のパーツの輪っかになっている部分を、

プカップ用旗
※取付ける部分をアップしました。
こちらの上部中央辺りの、四角い部分に引っ掛けて、先程外したパーツを1つ付け直すと、

プカップ用旗
の様になります。

プカップ用旗
続いて、糸状のパーツの下の方の2本を、

プカップ用旗
※取付ける部分をアップしました。
この艦橋中央辺りの2本の溝に差し込むと、

プカップ用旗
の様になります。

この後、これまで外して置いたパーツを、全て取り付け直すと、

プカップ用旗
の様に、「アンドロメダ」に、「旗」が取付ける事が出来ました。

プカップ用旗
しっかし、小さいなぁ(笑)~・・・

ちなみに、大きさは、縦5㎜・横7.5㎜という大きさです。

それでは、今日は以上になります。

あぁ~楽しかった♪

⑥地球連邦宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット

今日も、「金剛改型戦艦」の組み立てを、していきます。

今回は、インスト番号1-13~1-15です。

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしています。
まずは、こちらのパーツです。

前回組み立てた船体パーツ(上)の船体上部中央辺りに、下のパーツを組み立てますが、真ん中
のアンテナ状のパーツの組み立てる際、

ゆうなぎ艦隊セット
接着剤を使わないといけないので、この接着剤を使用し、接着後組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次に、こちらのパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしました。
今組み立てた船体パーツの船体中央側面辺りに、組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、こちらのパーツです。

これらのパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしました。
今組み立てた船体パーツの船体後部辺りの2箇所に、それぞれ組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

ゆうなぎ艦隊セット
続いて、このパーツを組み立てる訳ですが、このパーツは外れ易いので、僕はこのパーツも、
接着剤を使って、固定すると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

今日は以上になります。

⑤地球連邦宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット

今日も、「金剛改型戦艦」の組み立てを、していきます。

今回は、インスト番号1-10~1-12です。

ゆうなぎ艦隊セット
まず、こちらのパーツです。

これらのパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしました。
前回組み立てた船体パーツ上部で、写真中央辺りの穴の開いている箇所に、それぞれ組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、こちらのパーツです。

これらのパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしています。
先程組み立てた船体パーツ下部で、写真中央辺りの穴の開いている箇所に、それぞれ組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、こちらのパーツです。

これらのパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしています。
先程組み立てた船体パーツ後部下部で、写真の右左辺りの穴の開いている箇所に、それぞれ組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
続いて、今組み立てた船体パーツ(上)に、下のパーツを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

今日は以上になります。

④地球連邦宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット

今日も、「金剛改型戦艦」の組み立てを、していきます。

今回は、インスト番号1-6~1-9です。

ゆうなぎ艦隊セット
まず、こちらのパーツです。

これらのパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしました。
前回組み立てたパーツの側面に組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしています。
続いて、今組み立てたパーツ(下)に、上のパーツを取付けると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

ゆうなぎ艦隊セット
次に、これらのパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる部分をアップしています。
先程組み立てたパーツの側面に組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

次に、このパーツに、

ゆうなぎ艦隊セット
こちらのパーツを取付けると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

今日は以上になります。

1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.      パチ組素組み完成!!

今日は、「地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ」が完成しましたので、紹介します。

まず、前後左右などの写真で見ていきましょう。

アンドロメダ級一番艦
前です。

アンドロメダ級一番艦
左です。

アンドロメダ級一番艦
後ろです。

アンドロメダ級一番艦
右です。

アンドロメダ級一番艦
上です。

次は、可動をみてみます。

アンドロメダ級一番艦
※こちらは、前部にある2基の主砲部分をアップしました。
この主砲は、手動で、

アンドロメダ級一番艦
の様に、左右に90度以上動かす事が出来ます。

アンドロメダ級一番艦
※左が水平状態の第1砲塔、右が砲身を動かした第2砲塔になります。
また、3本ある砲身は、右の第2砲塔の様に、それぞれ上下に動かす事が出来ます。

アンドロメダ級一番艦
※こちらは、後部にある2基の主砲部分をアップしました。
この主砲も、手動で、

アンドロメダ級一番艦
の様に、左右に90度以上動かす事が出来、

アンドロメダ級一番艦
※左が砲身を動かした第3砲塔、右が水平状態の第4砲塔になります。
こちらも、3本ある砲身は、左の第3砲塔の様に、それぞれ上下に動かす事が出来ます。

この前部後部にある4つの砲塔は、2つが色違いではあるものの、同一の砲塔ですからね(笑)。

アンドロメダ級一番艦
※後部下面の艦載機発・着艦口部分をアップしました。
写真中央の四角い部分を、下に下ろすと、

アンドロメダ級一番艦
の様に、艦載機発・着艦口ハッチを開く事が出来ます。

でもこの部分は、模型ではただの穴の様で、簡素でした。

次は、「重力子スプレッド発射機」の展開の、組み換えを説明します。

アンドロメダ級一番艦
※組み替える部分をアップしました。
写真中央辺りの2つのパーツを外し、

アンドロメダ級一番艦
この2つのパーツと交換すると、

アンドロメダ級一番艦
の様になります。

アンドロメダ級一番艦
※組み替える部分をアップしました。
こちらも、写真中央辺りの2つのパーツを外し、

アンドロメダ級一番艦
こちらの2つのパーツと交換すると、

アンドロメダ級一番艦
の様になります。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
左が、「重力子スプレッド発射機」を展開する前の状態で、右が、「重力子スプレッド発射機」を
展開した状態になります。

では、発射機を元の状態に戻して、

アンドロメダ級一番艦
次は、LEDの発光です。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
※左がスイッチがOFFの状態で、右がONの状態です。
まず始めに、台の右端のスイッチを、上に上げ電源を入れます。

そして今度は、台の左端の「エンジン始動ボタン」を押すと、

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
※左は、部屋を暗くする前、中央のは、暗くした後の点灯前で、右が点灯後になります。
の様に、初め艦橋が緑色に光りだします。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
※左は、部屋を暗くする前、中央のは、暗くした後の点灯前で、右が点灯後になります。
続いて艦橋が光りだした後、僅かな間を置き、主機の「次元波動エンジン」が青色に光りだし、
補機の「ケルビンインパルスエンジン」4基もオレンジ色に光りだします。

その間中、エンジン音がなり続け、その後、主機・補機は、一定の間隔を置いて、揺らいだ様
な点滅をします。

次は、「拡散波動砲」の発射の発光です。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
※順は、左からになります。
右の様に、「エンジン始動」の後、「拡散波動砲発射ボタン」を押すと、左の様に、一旦LEDが
消えます。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
※順は、左からになります。
その後、効果音と共に、艦首部分だけが光りだし、徐々に光りが増していき、最後は大きく輝きました。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
※順は、左からになります。
その後、光りは小さくなっていき、艦首の光りが消えると、まず艦橋が再び光り、最後はエンジン部分が
光り、元の「エンジン始動」の時と同じ状態に戻りました。

次は、艦首の発光の一部ですが、パターンを見てみます。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
※順は、左上から右へ、になります。
まず、白く光りだし、順に青・紫・赤など、色が変わり点滅を繰り返してました。

以上、LEDの発光でした。

今回組み立てた感想ですが、パーツが大きいので、組み立て易いかな?
と、思ってたんですけど、そんな事は無く、繊細なパーツ(失敗)もあり、組み立てて行くに従
って、出来上がる様は、迫力もあって、十分満足出来ました。

ただ・・・
ムービーエフェクトは、LEDの光の他、SEの音源もあって、楽しかったのですが、やはり
一度組み立てると、台座から簡単に取り外せないのは、少し残念でした。

その点、10月発売予定の「ヤマト」は、「ドレットノート」の様に、台座から外す事も出来る様
なので、今からちょっと楽しだったりしてます(笑)。

それでは最後に、何時も通り何枚か撮った写真で、締めくくりますね。

今回も、見て頂き、ありがとうございました。

アンドロメダ級一番艦
今、僕が持っている宇宙戦艦ヤマトシリーズの戦艦を並べてみました。

奥が、「アンドロメダ」左下は、「金剛改型宇宙戦艦」右下は、「ドレットノート」です。

こう見ると、やはり「アンドロメダ」の大きさが目立ちますね(笑)。

アンドロメダ級一番艦
先程のLEDの点灯では、4基ある補機の全てをお見せする事が出来なかったので、改めて、
後ろから撮ってみました。

アンドロメダ級一番艦
こちらの写真ですが、主機の「次元波動エンジン」の光がキレイだったので撮ってみました。

アンドロメダ級一番艦
「次元波動エンジン」の光をアップにしました。

アンドロメダ級一番艦
4基ある主砲を、同じ方向に向け、全問斉射風に撮ってみました。

アンドロメダ級一番艦
艦橋部分を中心に、アップで撮ってみました。

アンドロメダ級一番艦アンドロメダ級一番艦
以上、「地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ」のレビューでした。



関連記事

①1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
②1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
③1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
④1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑤1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑥1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑦1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑧1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑨1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑩1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑪1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑫1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑬1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑭1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑮1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑯1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑰1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑱1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑲1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
⑳1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉑1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉒1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉓1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉔1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉕1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉖1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉗1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉘1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉙1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉚1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
㉛1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer.
1/1000 地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダ ムービーエフェクトVer. パチ組素組み完成

管理画面のトラブルにより、今日の更新は見合わせます。

もし、直れば、編集したいとおもいます。

③地球連邦宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット

今日も、「金剛改型戦艦」の組み立てを、していきます。

今回は、インスト番号1-3~1-5です。

ゆうなぎ艦隊セット
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
続いて、今組み立てたパーツ(右下)を、前回組み立てたパーツ(上)に、組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

ゆうなぎ艦隊セット
次に、今組み立てたパーツ(上)に、右下のパーツを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、今組み立てたパーツ(中央)に、上下のパーツを、それぞれ左右側面に組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、こちらのパーツです。

これらのパーツを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
続いて、今組み立てたパーツ(下)を、先程組み立てたパーツ(上)に、組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

今日は以上になります。

②地球連邦宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット

今日から、「艦隊セット」の1つ、「金剛改型宇宙戦艦」の組み立てを、始めていきます。

今回は、インスト番号1-1と1-2です。

ゆうなぎ艦隊セット
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
続いて、今組み立てたパーツ(下)に、上のパーツを取付けると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、こちらのパーツです。

このパーツを、

ゆうなぎ艦隊セット
※組み立てる先端部分をアップしました。
先程組み立てたパーツの先端部分に、取付けると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
次は、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になります。

ゆうなぎ艦隊セット
続いて、今組み立てたパーツ(上)の右側後ろの方に、下のパーツを組み立てると、

ゆうなぎ艦隊セット
の様になりました。

今日は以上になります。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プリンのプカップ@エキシビジョン