㊱ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日からは、これまで組み立てた武器を、本体への取付けと携帯の説明になります。

今回は、インスト番号16-1のビーム・サーベルを組み立てて、手か、腰への取付けになります。
RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

こちらの二つのパーツは、ビーム・サーベルの刃の部分のクリアパーツです。

長い方(左)と、短い方(右)がありますが、手に持たせるビーム・サーベルの刃は、左の長い
方を使います。

RG Z-3
こちらのパーツは、ビーム・サーベルの柄の部分のパーツです。

このパーツに、先程の長い方のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、ビーム・サーベルが出来ました。

RG Z-3
※右手のアップです。
前回組み立てた、可動する手首(右手)に、今組み立てたビーム・サーベルを握らせると、

RG Z-3
の様になります。

次は、ビーム・サーベルを、腰アーマー部へ収納します。

RG Z-3
※左腰部分のアップです。
こちらの、中央に写っているサイドアーマーに、ビーム・サーベルを収納するわけですが、
まず、収納させる為、白いパーツを上に可動させると、

RG Z-3
の様になりまして、今可動させたパーツの中に、

RG Z-3
このビーム・サーベルの柄を取付けると、

RG Z-3
の様に納まりました。

最後に、元の位置に戻すと、

RG Z-3
の様になりまして、ビーム・サーベルが収納出来ました。

今回もインストに沿って、説明してきましたが、反対側のも同様に、左手に持たせたり、右
のサイドアーマーに、収納させたりする事が出来ます。

今日は以上になります。

2017年4月の購入分

今日は、4月に購入したガンプラ以外のプラモデルを紹介します。

といっても、1種類だけですけどね。



ハイパー コンストラクション キット 1:1500 スケール ナデシコ級一番艦「ナデシコ」

機動戦艦ナデシコ
今月下旬に発売した「アクアマリン」の「HCK(ハイパー コンストラクション キット)」で、アニ
メ「機動戦艦ナデシコ」等に登場する「ナデシコ級一番艦 ナデシコ」です。

機動戦艦ナデシコ
インストです。

機動戦艦ナデシコ
パーツの全体像です。

A・B・C×2・D×2・E・F×2・G・H×2・I
の各ランナーパーツ13種とマーキングシールが入ってます。

今回購入した戦艦ナデシコですが、発売元の「アクアマリン」の主力商品は、キャラクターの
フィギュアとグッズが専門の会社らしく・・・

今回発売した「機動戦艦ナデシコ」は、異色の新シリーズの第一弾の様です。

最もアニメ公開から生誕20周年記念の企画として取り上げられた様ですから、今後どういっ
たラインナップになっていくかは分かりませんが・・・

今回購入してみて、「アクアマリン」として、かなりの意欲作なプラモデルの様ですね。

バンダイとかだったら当たり前ですが、色分けされたランナーとシールで殆ど再現し、組み
立ては、スナップフィット式で、接着剤要らず・・・

これが、今までフィギュアとグッズを販売していた会社からの発売な訳ですから、感心して
しまいました。

後僕ですが、今はガンダムにはまっていますが、僕が本当に好きなのは、ガンダムに登場す
るMSよりも、宇宙艦艇等でして・・・

戦争に夢というのも可笑しいですが、子供の頃は、宇宙艦隊戦に憧れて、その様な作品好き
でして、広く浅く色々観てました♪

で、僕が好きなタイプの艦艇は、お皿の様な宇宙艦艇ではなく、海上艦の様な宇宙艦艇が好
きなので、原作であれば1個で十分なんでしょうけど、僕は2個購入したという訳でした。



以上、4月のガンプラ以外の購入分でした。

㉟ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号15-1と15-2[右手首の組立]と、インスト番号15-3と15-4[左手首の組立]を、
組み立てていきます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

こちらのパーツは、ランナーからパーツを取り外した直後の状態になります。

この後、ゲートを処理し、可動する部分をインストを見ながら、既定の位置にすると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(上)に、下のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、右手首が出来ました。

RG Z-3
※右腕部分をアップしています。
こちらは、前に組み立てた右腕ですが、この右手首を一旦外し、今組み立てた右手首に付け替えると、

RG Z-3
の様になります。

次は、左手首の組み立てです。

RG Z-3
こちらのパーツも、ランナーからパーツを取り外した直後の状態になります。

この後、同じくゲートを処理し、可動する部分をインストを見ながら、既定の位置にすると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(上)に、下のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、左手首が出来ました。

RG Z-3
※左腕部分をアップしています。
こちらも、前に組み立てた左腕ですが、この左手首を一旦外し、今組み立てた左手首に付け替えると、

RG Z-3
の様になりました。

今日は以上になります。

㉞ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号14[シールドの組立]を組み立てて、その後今回も、シールを何枚か貼ってみます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(左下)と、左上と右のパーツを組み立てると、

RG Z-3
の様になりました。

RG Z-3
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、始めに組み立てたパーツ(中央)に、今組み立てたパーツ(左)と右のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、シールドが出来ました。

次は、このシールドにシールを貼っていきます。

RG Z-3
今回も、本来インストでは、様々なシールを貼るのですが・・・
⑰⑱⑲㉜㉞のシールのみ選択して、貼る事にしました。

RG Z-3
選択したシールのみ貼ると、この様になりました。

今日は以上になります。

㉝ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号13-3[ビーム・ライフルの組立]を前回に引き続き、組み立てて、
その後、シールを何枚か貼ってみます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

前回組み立てたパーツ(右上と中央左)と、中央右と右下のパーツを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、上下のパーツをそれぞれ組み立てると、

RG Z-3
の様に、ビーム・ライフルが出来ました。

次は、このビーム・ライフルにシールを貼っていきます。

RG Z-3
本来インストでは、様々なシールを貼るのですが・・・
僕としては、ペタペタ沢山シールを貼るのには抵抗がありまして、⑬⑭⑯のシールのみを、
選択して貼る事にし、貼ると、

RG Z-3
の様になりました。

今日は以上になります。

㉜ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号13-1と13-2[ビーム・ライフルの組立]を、組み立てていきます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になりました。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(中央上)と左上と右下のパーツを、中央のパーツに取付けると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

6_convert_20170425233323.jpg
の様になりました。

今日は以上になります。

㉛ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号12-4~12-6[左アーマーの組立]を、前回に引き続き組み立てて、
フライングアーマーを本体へ取付けます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

前回組み立てた二つのパーツ(中央と右)の一つ(中央)を、右のパーツと左のパーツで挟むと、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
次は、こちらのパーツです。

こちらのパーツは、ランナーからパーツを取り外した直後の状態になります。

この後、ゲートを処理し、可動する部分を、インストを見ながら既定の位置にすると、

RG Z-3
の様になりました。

RG Z-3
続いて、先程組み立てたパーツ(右)に、今用意したパーツ(左)を取付けると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右下のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様になりました。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右左のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、左アーマーが出来ました。

RG Z-3
次は、今回組み立てた左アーマー(左)と、前に組み立てた右アーマー(右)を、本体(中央)へ取付けます。

RG Z-3
※取付け部分のアップです。
中央の、両サイドあたりに「T」の様な突起物が有るのがお分かり頂けるでしょうか?

両サイドの、この部分に、

RG Z-3
※取付け部分のアップです。
こちらの、「T」の様なへこみのあるパーツを、それぞれ取付けると、

RG Z-3
の様に、取付けれました。

RG Z-3
続いて、今取付けたパーツを、インストに沿って既定の位置に可動させると、

RG Z-3
の様に、フライングアーマーを本体へ取付ける事が出来ました。

今日は以上になります。

㉚ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号12-1~12-3[左アーマーの組立]を、組み立てていきます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(中央)と、右上のパーツを、左右のパーツ(中央から左右)で挟
んで組み立てると、

RG Z-3
の様になりました。

続いて、始めに組み立てて、今挟んだパーツを少し外側に出して、

RG Z-3
※右が今組み立てたパーツです。
左のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様になりまして、再度外側に出したパーツを納めると、

RG Z-3
の様になりました。

RG Z-3
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

今日は、以上になります。

㉙ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号11-2と11-3[右アーマーの組立]を前回に引き続き、組み立てていきます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、前回組み立てたパーツ(中央)を、今組み立てたパーツ(左)と、右のパーツで挟むと、

RG Z-3
の様になりました。

RG Z-3
次は、こちらのパーツです。

こちらのパーツは、ランナーからパーツを取り外した直後の状態になります。

この後、ゲートを処理し、可動する部分を、インストを見ながら既定の位置にすると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、先程組み立てたパーツ(左)に、今用意したパーツ(右)を取付けると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(右)に、左下のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様になりました。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(右)に、左のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様に、右アーマーが出来ました。

今日は以上になります。

㉘ RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、インスト番号11-1[右アーマーの組立]を、組み立てていきます。

RG Z-3
まず、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

RG Z-3
の様になります。

RG Z-3
続いて、今組み立てたパーツ(中央)と、左上のパーツを、左右のパーツ(中央から左右)で挟
んで組み立てると、

RG Z-3
の様になりました。

続いて、始めに組み立てて、今挟んだパーツを少し外側に出して、

RG Z-3
※左が今組み立てたパーツです。
右のパーツを取付けると、

RG Z-3
の様になりまして、再度外側に出したパーツを納めると、

RG Z-3
の様になりました。

今日は以上になります。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる