⑭ HGUC 1/144 ジムⅢ(ユニコーンデザートカラーVer.)

今日は、前回のインスト番号28の途中から、左脚を組み立てて、インスト番号29、腰部の
途中まで組み立てていきます。

ジムⅢUC
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

このパーツに、

ジムⅢUC
ガンダムマーカーブラックで、色を塗って、シール㋑㋓㋕㋗を貼ると、

ジムⅢUC
の様になりました。

この後、普段通り組み立てていきます。

ジムⅢUC
前回始めに組み立てたパーツ(中央左)に、今シール等を貼ったパーツ(中央右)と、これまで組
み立ててたパーツ(上2つ・下1つ)を、組み立てていきます。

ジムⅢUC
本来は、この後シール㋛を、1枚貼るのですが、右脚の時と同じく、貼りませんので、ご了承下さい。

それでは、組み立てると、

ジムⅢUC
の様に、左脚が出来ました。

ジムⅢUC
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

ジムⅢUC
の様になります。

ジムⅢUC
続いて、今組み立てたパーツ(下)に、上のパーツを組み立てると、

ジムⅢUC
の様になりました。

今日は以上になります。

2017年プレミアムバンダイから届いた3月分

今日は、プレバンから届いた3月分の品々を、紹介します。

ALL



HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX3

クロスボーンX3
こちらは、2014年11月頃発売した HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX1のバリエーションです。

今から約22年前に「月刊少年エース」にて連載された「機動戦士クロスボーン・ガンダム」に登
場したMSで、主人公「トビア・アロナクス」が後半乗った機体です。

付属武装
ビーム・サーベル / ムラマサ・ブラスター / ザンバスター(ビーム・ザンバー+バスターガン)
シザー・アンカー / スクリュー・ウェッブ / ヒート・ダガー

クロスボーンX3
インストは、カラーで専用の物が付属します。

クロスボーンX3
パーツの全体像です。

A・B・C・D1・E・F・G1・G2・H1・H2・J・L1・M
の各ランナーパーツ13種とポリキャップ・ホイルシール・リード線(細・太)が入ってます。

一般販売の「クロスボーン・ガンダムX1」との違いは、J・L1・Mパーツ、2種類のリード
線(細・太)と専用のホイルシールが追加された他、C・D1・F・G1・G2・H1・H2パ
ーツの一部が変更されました。

今回の発売で、一通り「クロスボーン・ガンダム」一応揃った形になったのかな?

しっかし・・・よくもまぁ~プラバンで出したもんですねぇ~・・・
市販のは、「クロスボーン・ガンダムX1」だけだというのに(苦笑)。。。

もうこの調子で、「クロスボーン・ガンダム」の正式量産機であった「フリント」も出して欲しい
もんですね?

・・・その前に色変えで、漫画版のフルクロスが先かな(苦笑)?



HG 1/144 MS-04 ブグ

ブグ
こちらは、2016年12月頃発売した HG 1/144 MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)のバリエーションです。

アニメ「THE ORIGIN」に登場したランバ・ラル大尉が乗った青い機体の方では無く、試験運用時
のオレンジのカラーを色変えで再現したキットです。

付属武装
MS用マシンガン / ヒート・ホーク / シールド

ブグ
インストは、市販のインスト(左)1枚に白黒のインスト(右)1枚が付属しています。

ブグ
パーツの全体像です。

A・B1・B2・C・D1・D2・F・G2
の各ランナーパーツ8種とポリキャップ・マーキングシールが入ってます。

一般販売の「ブグ(ランバ・ラル機)」との違いは、完全に色だけで、マーキングシールも、市販
のままでした。

こちらのキットでは、インストで、頭部のブレードアンテナは使用せず、無い方を組み立てる
様に書かれていますが・・・

僕は、始めっからブレードアンテナ装備で組み立てていく予定です(苦笑)。



RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード

ダブルオーガンダム セブンソード
こちらは、2015年4月頃発売した RG 1/144 ダブルオーライザーのバリエーションです。

月刊誌「ホビージャパン」の「機動戦士ガンダム00V」の記事で、ダブルオーガンダムの強化案と
して紹介された機体を、新規パーツの追加によって再現したキットです。

付属武装
GNバスターソードⅡ / GNソードⅡロング / GNソードⅡショート / GNカタール
GNビームサーベル

ダブルオーガンダム セブンソード
インストは、カラーで専用の物が付属します。

ダブルオーガンダム セブンソード
パーツの全体像です。

A・B・C・D1・D2・E1・E2・F×2・G・H・K1・K2・L     
の各ランナーパーツ14種とリアリスティックデカール・リード線が入ってます。

一般販売の「ダブルオーライザー」との違いは、Iパーツが無くなり、新たに、K1・K2・L
パーツ、リード線と専用のリアリスティックデカールが追加された他、Bパーツを除く全ての
パーツの一部が変更されました。

ここ最近、プレバンでRGシリーズの再販やら新商品が出てきましたが・・・
実の所・・・僕は殆ど市販のRGシリーズ購入していないんですよね(苦笑)。。。

基本プレバンの購入してから、後で購入するパターンが通例となってますので(笑)。



HG 1/144 グレイズリッター(マクギリス機)

グレイズリッター(マクギリス機)
こちらは、2016年3月頃発売した HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)のバリエーションです。

アニメ「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」の第1期に登場したグレイズリッター(カルタ
機)の、カラーリングを変更し、第2期で登場したグレイズリッター(マクギリス機)を再現し
たキットです。

付属武装
ナイトブレード / ライフル / バトルアックス

グレイズリッター(マクギリス機)
インストは、市販のインスト(左)1枚に白黒のインスト(右)1枚が付属しています。

グレイズリッター(マクギリス機)
パーツの全体像です。

A・C・D1・D2・E・F
の各ランナーパーツ6種とポリキャップ・ホイルシールが入ってます。

一般販売の「グレイズリッター(カルタ機)」との違いは、ホイルシールが新たに専用のシールに
変わった他は、カラーリングの変更のみです。

こちらのガンプラですが・・・
前に組み立てた「グレイズ」で懲りたんですけど・・・
またまた大量に購入してしまいました(苦笑)。。。

市販の水色のグレイズリッターの色が、どうも好きになれなくて、購入控えていたんですが、
プレバンで、この青いグレイズリッターを見た時、歓喜しまして(笑)・・・

それで、折角ならこっちを量産機として楽しもうかと思い、6個購入してみました。



以上、プレバンから届いたガンプラ3月分購入分でした。

① RG 1/144 MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機

今日は、次の組み立てを紹介しようと思います。

次回、組み立てようと思うのは、積みプラの中から、前にプレバンで販売された、「RG 1/144
MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機」を組み立てていく事に決めました。

RG Z-3
こちらは、箱になります。

RG Z-3
インストは専用のではなく、市販のゼータガンダムのインストと、

RG Z-3
補足的なカラーのインストが入っていました。

この機体は、なんでも・・・

2001年、東京・渋谷のプラネタリウム用スクリーンで公開された「ガンダム新体験-0087グリー
ンダイバーズ」に登場し、2006年、「GUNDAM EVOLVE ../Ω」に収録の「GUDAM EVOLVE ../9」にも
登場したゼータガンダム3号機を、成形色の変更等で再現したキットとの事です。
※(プレバンから引用)

機体の方は、よく分かりませんが、一般な青を基調としたガンダムカラーのゼータガンダムで
は無いので(笑)・・・気に入りまして、購入していました。

ハッキリ言って、色を再現する為に、わざわざパーツを複数使って再現している為に、パーツ
が多いです。。。

ですので、購入してからというもの・・・
ずっと仕舞ってました(苦笑)。。。

さてさてパーツを見ていきますね。

RG Z-3
Aランナーパーツです。

御覧の通り、2枚ありますが、全てを使う訳ではなく、不要なパーツを後で、専用のインスト
を見ながら切り取って、残りのパーツを使う事になります。

RG Z-3
Bランナーパーツです。

RG Z-3
Cランナーパーツです。

RG Z-3
Dランナーパーツ2枚です。

RG Z-3
Eランナーパーツです。

これも、色を再現する為に、わざわざ3枚も入っているパーツになります。

Aランナーパーツと同じく、不要なパーツを後で、専用のインストを見ながら切り取って、残
りのパーツを使う事になります。

RG Z-3
Fランナーパーツです。

RG Z-3
Gランナーパーツ2枚です。

RG Z-3
Hランナーパーツです。

RG Z-3
Iランナーパーツです。

これも同じく、パーツとしては、1枚のみ使うのですが、色再現の為に、3枚入っているパー
ツになります。

RG Z-3
SB6ランナーパーツ(上)と、SB12ランナーパーツ(下)です。

RG Z-3
リアリスティックデカールです。

RG Z-3
こちらは専用のマーキングシールです。

以上、「RG 1/144 ゼータガンダム3号機」の中身の紹介でした。

沢山シールある様ですが・・・
ここだけ貼りたい所だけは、貼りますが、後は、殆ど貼らないと思います。

しっかし、インスト見れば見るほど・・・
沢山パーツ余るなぁ~・・・今回は数は組み立てないからいいけども・・・
大変そうです。。。

それでは、来週かな?

組み立てを始めますので、こちらも宜しくお付き合い下さい。

㉑ HGUC 1/144 陸戦型ジム

今日は、前回に引き続きインスト番号12の、武器の一つで、シールドを組み立てて、終わらせます。

陸戦型ジム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツを取付けると、

陸戦型ジム
の様になりました。

陸戦型ジム
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(左下)を、左上のパーツと組み合わせて、始めに組み立てたパー
ツ(右)に、取付けると、

陸戦型ジム
の様になりまず。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツを取付けると、

陸戦型ジム
の様に、「シールド」が出来ました。

次は、MS本体への取付けです。

陸戦型ジム
今組み立てたシールド(右)を、左側に見えるMSの左腕に、取付けると、

陸戦型ジム
の様になります。

これで、「HGUC 陸戦型ジム」の組み立ては、一通り終わりました。

完成レビューは、後日しますので、宜しくお願いします。

実際の所・・・残り、まだまだ完成していませんし(苦笑)。。。

今日はこれにて、以上になります。

⑳ HGUC 1/144 陸戦型ジム

今日も、前回に引き続きインスト番号12の、武器の一つで、ロケット・ランチャーを組み立
てていきます。

陸戦型ジム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てて、

陸戦型ジム
シール「2」番を貼ると、

陸戦型ジム
の様になります。

今回も、この位置だと、貼ったシールが見えませんね(笑)。

陸戦型ジム
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になりました。

続いて、次の工程に行く前に一手間です。

陸戦型ジム
まず、こちらのパーツをご覧下さい。

このパーツは、ロケット・ランチャーの先端部分のパーツです。

これを、もう少しアップにした画像が、下になります。

陸戦型ジム
少し見辛いと思いますが、○で赤く囲った2ヶ所を見て下さい。

この2ヶ所の中心辺りが、少し外側に出ているのが分かりますか?

この状態のまま、先程始めに組み立てたパーツの先端に取り付けると、せっかく填めたパーツ
の間が開いてしまい、パチ組みでは、キチンと填める事が出来ません。

ですので、この○で赤く囲った2ヶ所のはみ出している部分を、ナイフで削ると、

陸戦型ジム
の様に、平らになりました。

これで、干渉なく填める事が出来る様になりますので、組み立てに戻ります。

陸戦型ジム
先程始めに組み立てたパーツ(中央)に、2番目に組み立てたパーツ(右上)と、今加工を施した
パーツ(左)、そして右のパーツを、それぞれ取付けると、

陸戦型ジム
※先端部分のパーツは、先程の加工によって、少し緩くなったので、接着剤を使用し固定しました。
の様に、「ロケット・ランチャー」が出来ました。

今日は以上です。

⑲ HGUC 1/144 陸戦型ジム

今日は、前回に引き続きインスト番号12の、武器の一つで、ネット・ガンを組み立てていきます。

陸戦型ジム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てて、

陸戦型ジム
シール「10」番を貼ると、


陸戦型ジム
の様になります。

この位置だと、貼ったシールが見えませんね(笑)。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、それぞれ左右(左2つ・右1つ)のパーツを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になりました。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、それぞれ上下のパーツを組み立てて、

陸戦型ジム
シール「1」番を貼ると、

陸戦型ジム
の様に、「ネット・ガン」が出来ました。

今日は以上です。


後・・・また現時点での進捗状況でもと・・・。


陸戦型ジム
※中央手前にあるのが、記事で組み立てている物で、その他は御覧の通り、個別に組み立て中です。

明らかに、武器が全然出来ていませんね(苦笑)。。。

この調子だと・・・どっかでまた時間調節しないとダメか?なぁ~・・・。

⑱ HGUC 1/144 陸戦型ジム

今日は、インスト番号11のバックパックを組み立て、本体への取付けと、インスト番号12
の、武器の一つで、100㎜マシンガンを組み立てていきます。

陸戦型ジム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(上)に、下の2つのパーツを取付けると、

陸戦型ジム
の様に、バックパックが出来ました。

次は、本体への取付けです。

陸戦型ジム
前回組み立てた本体(右)の背中に、今回組み立てたバックパック(左)を取付けると、

陸戦型ジム
の様になりました。

陸戦型ジム
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、それぞれ上下のパーツを取付けると、

陸戦型ジム
の様に、「100㎜マシンガン」が出来ました。

今日は以上です。

⑰ HGUC 1/144 陸戦型ジム

今日は、前回に引き続きインスト番号9、腰部を組み立て、インスト番号10、これまで組み
立てたパーツを組み立て、本体を組み立てていきます。

陸戦型ジム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

これを、同じくもう一つ組み立てると、

陸戦型ジム
の様になりました。

陸戦型ジム
続いて、前回組み立てた腰部のパーツ(中央)に、今組み立てたパーツ(左右)を取付けると、

陸戦型ジム
の様に、腰部が出来ました。

陸戦型ジム
※見辛いと思いましたので、こちらだけ画像は縮小していません。
続いて、これまで組み立てた上半身(上)・今組み立てた腰部(中央)・右脚(左)・左脚(右)を、
組み立てると、

陸戦型ジム
の様に、本体が出来ました。

今日は以上になります。

⑯ HGUC 1/144 陸戦型ジム

今日は、インスト番号9、腰部を途中まで、組み立てていきます。

陸戦型ジム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(左上)と、始めに組み立てたパーツ(右)の間に、左下のパーツを
挟み組み立てると、

陸戦型ジム
の様になりました。

続いて、次の工程に行く前に一手間です。

陸戦型ジム
こちらのパーツは、フロントアーマーのパーツですが、何時もの通り、中心が繋がったままな
ので、ニッパー等で切り離すと、

陸戦型ジム
の様になりました。

それでは、組み立てに戻ります。

陸戦型ジム
先程組み立てたパーツ(上)に、今切り離したパーツ(下左右)と、下中央のパーツを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

今日は以上です。

⑮ HGUC 1/144 陸戦型ジム

今日も、前回に引き続き、左脚を組み立てていきます。

陸戦型ジム
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

前回組み立てた下の2つのパーツのうち、左側のパーツに、右のパーツを取付け、上のパーツ
を組み立てると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

陸戦型ジム
の様になりました。

陸戦型ジム
続いて、始めに組み立てたパーツ(下)に、今組み立てたパーツ(上)を取付けると、

陸戦型ジム
の様になります。

陸戦型ジム
続いて、今組み立てたパーツ(上)に、前に組み立てたパーツ(中央)と、足のパーツ(下)を組み
立てると、

陸戦型ジム
の様に、左脚が出来ました。

今日は以上になります。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる