① HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム

今日は、一から組み立てる今年初めてのガンプラは、罪(積み)プラの中から、「HGUC 1/144 陸
戦型ガンダム」を、組み立てていく事に決めました。

今月HGUCシリーズから、陸戦型ジムが発売されましたので、それを組み立てる前に、残ってる
陸戦型ガンダムを消化しようと思いまして・・・

さて今回は、何機組み立てる事になるやら(苦笑)。。。

ちなみに、二つ組み上がってまして、その一つは、旧HGの陸戦型ジムのレビュー時に、登場さ
せてますが、今回組み立てるのは、それ以外にまた組み立てる分になります(笑)。

陸戦型ガンダム
今回のも古いので、箱は痛みが多いですが、何とか残ってました(苦笑)。

陸戦型ガンダム
この機体は、OVAシリーズ「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」等に登場した連邦軍の量産型MSで
、地上戦に特化した陸戦型MSの一つです。

本来ガンダムというのは、試作機で、量産機ではないのですが、この陸戦型ガンダムは、イン
ストによると、20機程生産されたそうで、主に激戦区に回されたそうです。

当時(アニメ設定)、如何にジオンのMS(ザク)が脅威だったという事の表れですね。

それでは、パーツを見ていきましょう。

陸戦型ガンダム
Aランナーパーツです。

陸戦型ガンダム
Bランナーパーツです。

陸戦型ガンダム
Cランナーパーツです。

陸戦型ガンダム
Dランナーパーツです。

このランナーパーツですが、陸戦型ガンダム用に新規で開発されたパーツではなく、

陸戦型ガンダム
ちょっと見辛いんですけど・・・
タグの右の方、「ブルーディスティニー」となってましたので、流用パーツになります。

陸戦型ガンダム
Eランナーパーツです。

こちらのランナーパーツも、新規で開発されたパーツではなく、

陸戦型ガンダム
Dランナーパーツと同じく、「ブルーディスティニー」からの流用パーツになります。

陸戦型ガンダム
SB6ランナーパーツ(左)とポリキャップ(右)です。

陸戦型ガンダム
ホイルシール(左)とマーキングシール(右)です。

以上、「HGUC 1/144 陸戦型ガンダム」の中身の紹介でした。

それでは、次回から組み立てを始めますので、今回も宜しくお付き合い下さい。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プリンのプカップ@エキシビジョン