② HGIBO モビルアーマー ハシュマル

今日から「モビルアーマー ハシュマル」の組み立てを始めます。

今回もインストの順番通り組み立てていきます。

今日は胴体を、途中まで組み立てていきます。

ハシュマル
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

ハシュマル
の様になります。

ハシュマル
続いて、今組み立てたパーツ(右)に、左のパーツを取り付けると、

ハシュマル
の様になりました。

ハシュマル
次に、今組み立てたパーツ(中央)に、左右のパーツを取り付けると、

ハシュマル
の様になります。

ハシュマル
次はこちらのパーツです。

これらを組み立て、

ハシュマル
シール12番を張り付けると、

ハシュマル
の様になりました。

今日は以上です。

① HGIBO モビルアーマー ハシュマル

今年も残り僅かになってきましたね。

この時期何時も思う事は、店の棚にひな人形が並ばれ、うんざりする事かな?
せめて、年が明けた後に・・・

ま、早く春が来て欲しいという願いですかね?
最も僕は、時間が止まるか、ゆっくりと流れて欲しいですが(苦笑)。。。

さて愚痴はこの位にして、次回組み立てるガンプラは、「HGIBO モビルアーマー ハシュマル」
にしました。

多分・・・僕がモビルアーマーを組み立てるのは、これが初めてかな?

何分、スケール違いだと手に取って見る事はあっても、まず買わないので・・・

ハシュマル
こちらは、箱になります。

随伴のプルーマ沢山描かれていますね。

キットには一つしか入っていないのにね(笑)。

ハシュマル
こちらのインストは、普段の一枚の、折り畳みのインストではなく、ホチキスで冊子の様にな
ってまして、

ハシュマル
カラーの表裏と合わせて、20ページありました。

この機体は、アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場するMAの一つです。

主人公達が住んでいる火星の地中に埋まっていた所、不運にも復活し、暴れ回った機体です。

なんでも、過去の歴史(アニメ設定)で、人類の4分の1の命を奪った機体群の仲間だそうで、
パイロットを必要とせず、完全自立型の無人兵器であり、資源があれば独自で子機を生み出す
能力があるそうです。

ハシュマル
Aランナーパーツです。

ハシュマル
左がBランナーパーツで、右がCランナーパーツです。

ハシュマル
Dランナーパーツです。

ハシュマル
Eランナーパーツです。

ハシュマル
Fランナーパーツです。

プルーマ
Gランナーパーツです。

こちらのランナーは、ハシュマルの子機であるプルーマと呼ばれる小型MAのパーツになり
ますが、

プルーマ
※Gランナーパーツのタグをアップにしました。
何故か?タグに「プルーマ」という記載が個別に・・・

まさか・・・プレバンでこれだけ販売するとか考えてるんでしょうかね?
前に宇宙戦艦ヤマト2199シリーズで、1/1000に同梱していたメカコレクションのみ
をチョイスして販売した事がありましたが、あんな感じに・・・。

ハシュマル
Oランナーパーツです。

ハシュマル
ホイルシールとリード線です。

今回は、ポリキャップ無しという事は、どうなんでしょ?
直ぐ緩くならないか?心配なんですけど・・・。

以上、「HGIBO モビルアーマー ハシュマル」の中身の紹介でした。

それでは、次回から組み立てを始めますので、今回も宜しくお付き合い下さい。

HGIBO ガンダムグシオンリベイク パチ組素組み完成!!

今日は、ガンダムグシオンリベイクが完成しましたので、紹介します。

まず、前後左右の写真で見ていきましょう。

グシオンリベイク
前です。

グシオンリベイク
左です。

グシオンリベイク
後ろです。

グシオンリベイク
右です。

次は、可動をみてみます。

グシオンリベイク
両腕を上げて水平になるか?みてみました。

御覧の通り、難なく上げれました。

グシオンリベイク
こちらは腕の可動です。

御覧の通り、直角以上に曲げる事が出来ます。

グシオンリベイク
続いて脚の可動です。

今回は、正座出来るほどの可動は、ありませんでした。

ですが、足先の部分が可動出来ますので、膝立ちの様な感じにはなる様ですね。

次は、腰にあるリアスカート(シールド)を、左腕に装備させます。

グシオンリベイク
※後ろ側です。
こちらのリアスカート(シールド)を外すと、

グシオンリベイク
の様に、外す事が出来ます。

グシオンリベイク
※リアスカート(シールド)を裏返しました。
中央部分に接続用の、パーツがあるのが、お分かり頂けるでしょうか?
そのパーツを、

グシオンリベイク
この様な位置に、付け替えて、

グシオンリベイク
※左腕のアップです。
接続部分を、左腕の肘の部分にある穴に取付けます。

グシオンリベイク
※左腕を外しました。
この様な状態で、左腕に取付ける事が出来ます。

グシオンリベイク
リアスカート(シールド)を左腕に装備すると、こんな感じになります。

次は、バックパックに収納されているサブアームについて、紹介します。

グシオンリベイク
まず、こちらがバックパックになります。

このバックパックの両側にあるスラスター部位に、サブアームが収納されています。

グシオンリベイク
※左のスラスターを外しました。
この後、収納されているサブアームを取り出すと、

グシオンリベイク
の様に、サブアームが現れます。

グシオンリベイク
こちらは、サブアームを展開した状態になります。

では、サブアームの可動もみてみます。

グシオンリベイク
こちらの方も、御覧の通り、水平に上げる事が出来ます。

グシオンリベイク
こちらはサブアームの可動です。

こちらも御覧の通り、直角以上に曲げる事が出来ます。

グシオンリベイク
そして、このサブアームは御覧の通り、ライフルを持たせる事も可能です。

さて、今ロングレンジライフルを持たせてみましたが、気付いて頂けたかな?

グシオンリベイク
実は・・・少し手を加えてみたんですよ。

グシオンリベイク
この様に、スコープ部分にクリアパーツを取り付けてみました。

それと、

グシオンリベイク
本来銃身部分は貫通していなかったんですが、この様に、穴を開けてみました。

ただ、銃口の方は、遊ぶにあたり強度不足な気がしたので、空けませんでした。

それと、忘れるとこでした。

このキットには、頭部を差し替える事で、通常の頭部の他、照準モードの頭部にする事が出来
ますので、その変更について紹介します。

グシオンリベイク
こちらが、付け替え用の照準モード用の頭部になります。

グシオンリベイク
※頭部部分をアップにしました。
こちらは、通常の頭部です。

これを、先程の照準モードの頭部に差し替えると、

グシオンリベイク
の様になります。

僕的には、このモードは好きではないので、付け替えは今回限りにし、遊ぶ時は通常のままに
しようと思っていましたので、ちょっと忘れてました(苦笑)。

グシオンリベイク
これで、一通り「ガンダムグシオンリベイク」の完成レビューは終わりなんですが・・・

今回は、このキットを使って、ちょっと遊んでみようと思ってましたので、こちらのパーツを
用意しました。

グシオンリベイク
なんかジャンクパーツがチラホラとありますが、気にしないでください(笑)。

左上から、グレイズのライフル2挺、MSオプションセット1のシールド2枚、どっかて見
掛けたグレイズっぽい腕2本とロングレンジライフルとリアスカート(シールド)です。

これを、今回のキットに取付けまして、何枚か写真を撮ってみましたので、紹介します。

グシオンリベイク
グシオンリベイクであれば、誰もがやると思います(笑)が、ライフル4挺持たせました。

グシオンリベイク
こちらは、両腕にリアスカート(シールド)を装備させました。

グシオンリベイク
こちらは、サブアームにシールドを持たせ、ロングレンジライフルを外し、グレイズのライフ
ル2挺を持たせました。

実は、今回これがやりたくて、ピンクのグレイズの腕を付け替えたんですよ。

グシオンリベイク
キットのままでは、シールドを持たせた時、あまり自由に角度を調節出来ないので(笑)。

まぁ、設定というかちょっとイメージを・・・
シールドを盾の他、武器としても扱いたかったので、こんな感じにしてみました。

それでは、今回も見て頂き、ありがとうございました。

グシオンリベイク
ちゃんとピンクの腕でも、スラスターに収納出来ました。



関連記事

① HGIBO ガンダムグシオンリベイク
② HGIBO ガンダムグシオンリベイク
③ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
④ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑤ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑥ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑦ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑧ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑨ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑩ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑪ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑫ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑬ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑭ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑮ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑯ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑰ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑱ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
⑲ HGIBO ガンダムグシオンリベイク
HGIBO ガンダムグシオンリベイク パチ組素組み完成

2016年12月の購入分

今日は、12月に購入したガンプラを紹介します。

ALL



HG 1/144 モビルレギンレイズ

レギンレイズ
・・・また買ってしまいました。

紹介は、「2016年10月の購入分」で、紹介しましたので省きますが、何故?追加したのか
という言うと・・・

これです!
スタンドキャンペーン
11月の後半辺りから始まった「鉄血のオルフェンズ HGディスプレイスタンドキャンペーン」
の景品です。

ただ、今回この景品が貰える事を知ったのは大分後で、全てを揃える事は出来ませんでした(苦笑)。

それでは、手に入れた景品の紹介をしますね。

スタンドキャンペーン
こちらは、A番のクリアブラックです。

スタンドキャンペーン
入っていたシールは、鉄華団のマークです。

スタンドキャンペーン
こちらは、C番のクリアブルーです。

スタンドキャンペーン
入っていたシールは、ギャラルホルンのマークです。

ちなみに、手に入れられなかったのは、B番で、別のギャラルホルンのマークでした。

スタンドキャンペーン
こちらは、D番のクリアブラウンです。

スタンドキャンペーン
入っていたシールは、タービンズのマークです。

スタンドキャンペーン
こちらは、インストですが、展開している4種全てに入ってるインストは同じでした。

僕としては、今までディスプレイスタンドは、ガンプラ等の付属品以外では持っていないので
、ま、有ってもいいかな?位でしたので、今回はこれだけです(笑)。



HG 1/144 ガンダムヴィダール

ガンダムヴィダール
こちらは、現在放送中の「鉄血のオルフェンズ」に登場するガンダムです。

ガンダムヴィダール
インストです。

ガンダムヴィダール
パーツの全体像です。

A・B・C
の各ランナーパーツ3種とポリキャップ・ホイルシールが入ってます。

外見変わっても戦い方は変わらない謎のパイロットか・・・
miffy.さんとこに前にコメントしましたけども・・・
なるべくは、憎悪の連鎖が続かない事を願いたい・・・
と思っていたんですが、やはりこうなったか・・・。



HG 1/144 ガンダムフラウロス(流星号)

ガンダムフラウロス
こちらは、現在放送中の「鉄血のオルフェンズ」に登場する主人公側のガンダムです。

ガンダムフラウロス
インストです。

ガンダムフラウロス
パーツの全体像です。

A・B・C・D
の各ランナーパーツ4種とポリキャップ・ホイルシールが入ってます。

このガンダムですけど、ガンダム顔じゃないガンダムですよね?
僕としては、映画のナウシカに登場した巨神兵ぽく見えてしまうんですよ。。。
肌はピンクで、眼が緑、口に白い牙と・・・なんとなくね(苦笑)。。。



HG 1/144 MSオプションセット7

MSオプションセット7
こちらは、「鉄血のオルフェンズ」シリーズの武器セット第7弾です。

MSオプションセット7
インストです。

MSオプションセット7
パーツの全体像です。

A1・A2・A3
の各ランナーパーツ3種とホイルシールが入ってます。

今回、一番欲しかったのは、長距離レールガンなので、購入数はどうしようか?
と思ったんですけど・・・
他の武器は、3個も4個も必要無いので、2個だけにしました。

それに、今後プレバンで発売予定のレギンレイズ(イオク機)にもレールガン付いてくるでしょ
うから、いいかなぁ~と(笑)。



HG 1/144 MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)

ブグ
こちらは、アニメ「THE ORIGIN」に登場するランバ・ラル大尉が乗る試作MSです。

ブグ
インストです。

ブグ
パーツの全体像です。

A・B1・B2・C・D1・D2・F・G2
の各ランナーパーツ8種とポリキャップ・マーキングシールが入ってます。

オリジンは、面白い機体が色々あって良いんですけど・・・
04の型式のMSで有名な、プロトタイプ・ザクは今後どうなるんだか?
最も、デザインした人が同じなら、後者のブグに落ち着くのかな?
それとも、オリジンはあくまでオリジンとして別個の作品として分けて行くのかな?
どうなる事やら・・・。



フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ

ホシノ・フミナ
こちらは、フィギュアライズバストシリーズというガンプラで、アニメ「ガンダムビルドファ
イターズトライ」に登場するヒロインの一人「ホシノ・フミナ」です。

ホシノ・フミナ
インストです。

ホシノ・フミナ
パーツの全体像です。

A・B1・B2・BU1・C1・C2・D
の各ランナーパーツ7種とホイルシール・マーキングシールが入ってます。

今回2個ほど買ってみましたが・・・
僕としては残念でした。

もしかしたら・・・「すーぱーふみな」の頭にでも合えばいいなぁ~と思って、買ってみたんで
すけど・・・

ホシノ・フミナ
※左の小さい方が、「HGBF すーぱーふみな」で右の大きい方が、今回の「ホシノ・フミナ」の頭のパーツ部位です。
この様に、大きさが全然違いました(苦笑)。

という事で、僕としては首から上に興味があり、下はどうでもよかった(苦笑)ので・・・ガッカリでした。



HG 1/144 モビルアーマー ハシュマル

ハシュマル
こちらは、現在放送中の「鉄血のオルフェンズ」に登場するモビルアーマーです。

ハシュマル
インストです。

ハシュマル
パーツの全体像です。

A・B・C・D・E・F・G・O
の各ランナーパーツ8種とリード線・ホイルシールが入ってます。

ふと思ったんですけど、何故?鉄血には空飛ぶMSが居ないんでしょうね?
ガンダムフラウロスとかガンダムアスタロトとかは可変機能を持ち、モビルアーマーが活躍し
た時代にはビーム兵器があり、そのビームを無効化する装甲もある世界で、何故ないのか?

一応アスタロトの様に、飛んで滑空出来るのはあるみたいですけど・・・
あくまで、滑空・・・つまりグライダーの様に安定した状態で、飛ぶ事はできても、戦闘機動
中飛び続ける事が出来ないという事ですよね?滑空ですから・・・

何でないんだろ?



以上、12月のガンプラ購入分でした。

2016年10月の購入分

今日は、10月に購入したガンプラ以外のプラモデルを紹介します。

ALL



メカニカルチェーンベースリニューアル〈A〉

メカニカルチェーンベースR〈A〉
「壽屋(コトブキヤ)」の「M.S.G(モデリングサポートグッズ)」の「メカニカルチェーンベース」
シリーズが、久しぶりに発売したのが、今回のキットで、過去販売してたメカニカルチェーン
ベースシリーズの007~010の付属品等を一通りセットし、数を変更しリニューアルしたものに
なるそうです。

メカニカルチェーンベースR〈A〉
インストです。

メカニカルチェーンベースR〈A〉
パーツの全体像です。

A・D・E×2・F×2
の各ランナーパーツ6種と壁面×2・床面×2パーツが入ってます。

今回発売した商品は、〈A〉の他〈B〉もあったんですが、この過去のシリーズは、僕も色々
持っていて、格納庫として組み立てるにあたり、まだ足りなかったパーツが入っていたのが、
〈A〉でしたので、僕は〈A〉の方を2個購入しました。

本音を言うと、001~003のが欲しいんですけどね(苦笑)。。。



MCR17 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイター+バトロイド2モードセット

技MCR17 ドラケンIII 2モードセット
「トミーテック」の「技MIX」が出している「航空機シリーズ」で、10月後半に発売した、アニメ「
超時空要塞マクロスΔ」等に登場する「Sv-262Hs キース・エアロ・ウィンダミア機」の2モード
セットです。

技MCR17 ドラケンIII 2モードセット
先程の箱の中には、さらに箱に入っているファイター・バトロイドが其々入っていました。

ですので、其々個別に見ていきます。

技MCR15 ドラケンIII ファイター
こちらは、「Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード」シリーズ番号「MCR15」
の箱です。

技MCR15 ドラケンIII ファイター
インストです。

技MCR15 ドラケンIII ファイター
パーツの全体像です。

L・N・O・P・Q・R・S・W
の各ランナーパーツ8種と各パーツが入ってます。

技MCR15 ドラケンIII ファイター
※今回一部アップしてみました。
こちらの「彩色済み組み立てキット」シリーズは、何度見ても凄いキットという事は分かってい
ますが、この小さいパイロットを、ここまで彩色されているとは・・・

技MCR15 ドラケンIII ファイター
後、今回こちらには、こんなカードが1枚入っていました。

続いては、もう一つの方です。

技MCR16 ドラケンIII バトロイド
こちらは、「Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 バトロイドモード」シリーズ番号「MCR16」
の箱です。

技MCR16 ドラケンIII バトロイド
インストです。

技MCR16 ドラケンIII バトロイド
パーツの全体像です。

A・B・C・D・E・F・G・H・I・J・PC・T(2種)
の各ランナーパーツ13種と各パーツが入ってます。

技MCR16 ドラケンIII バトロイド
それと、こちらにも、こんなカードが1枚入っていました。

それと、

技MCR17 ドラケンIII 2モードセット
こちらは「2モードセット」の特典のデカールです。

しかし・・・
なんで今頃、ドラケン何でしょうね?

外見が斬新で、好きな機体の一つですけども・・・既に退役済みの機体を・・・
マクロスのスタッフは、退役済みの斬新な機体が好きなんですかね?

ちなみに僕は単発機では、グリペンが好きですが、赤いあれは好きになれませんが・・・。

以上、10月のガンプラ以外のプラモデル購入分でした。

⑲ HGIBO ガンダムグシオンリベイク

今回は、唯一の武器であるロングレンジライフルを、組み立てていきます。

グシオンリベイク
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを合わせると、

グシオンリベイク
の様になります。

この状態で、もう殆ど完成なんですよね(笑)。

残りのパーツを取り付けるには、本体に持たせないといけないので、その説明に入ります。

グシオンリベイク
前回組み終わった本体(右端)の右手に、今組み立てたライフルを持たせます。

すると、

グシオンリベイク
の様に、持つ事が出来ます。

グシオンリベイク
次に、こちらのパーツ(右下)を取り付けると、

グシオンリベイク
の様に、ロングレンジライフルが出来ました。

これで、「ガンダムグシオンリベイク」の組み立ては、全て終わりました。

今回アクシデントにより、一旦ブログを停止する事になり、今月再開する事になりましたが、
ようやくこれにて、遅れに遅れた「ガンダムグシオンリベイク」の組み立ては終了です。

大変遅くなりましたが、これまで見に来ていただいた方々、ありがとうございました。

後ほど、完成レビューをしますので、宜しくお願いします。

今回は以上になります。

⑱ HGIBO ガンダムグシオンリベイク

今回は、リアスカート(シールド)部分を組み立てていきます。

グシオンリベイク
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを合わせると、

グシオンリベイク
の様になりました。

グシオンリベイク
次に、今組み立てたパーツ(左)を裏返し、右のパーツを取り付けるのですが、今回はシールド
ではなく、リアスカートとして組み立てますので、中央部分に取り付けます。

すると、

グシオンリベイク
の様になり、これでリアスカート(シールド)部分は出来ました。

次に、本体への取り付けです。

グシオンリベイク
本体(左)の腰中央上部分(上半身と下半身の付け根辺り)に取り付け用の穴が開いているのです
が、そこに今回組み立てたリアスカート(シールド)(右)を取り付けると、

グシオンリベイク
の様になります。

これで、本体のパーツ全て組み立てが終わりました。

今回は以上になります。

⑰ HGIBO ガンダムグシオンリベイク

今回は、前回に引き続き、バックパック部分の組み立てと、本体への取り付けまで組み立てて
いきます。

グシオンリベイク
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

グシオンリベイク
の様になります。

グシオンリベイク
次に、今組み立てたパーツ(上)に、下のパーツを被せて、

グシオンリベイク
7番のシールを貼ると、

グシオンリベイク
の様に、左側のスラスター部分が出来ました。

グシオンリベイク
続いて、今組み立てた左側のスラスター部分(左)と、前回までに組み立てた右側のスラスター
部分(右)を、下のパーツに取り付け、

グシオンリベイク
残りの7番のシールを貼ると、

グシオンリベイク
の様に、バックパック部分が出来ました。

グシオンリベイク
次に、本体への取り付けです。

本体(下)、背中部分に有る二つの穴に、バックパック(上)を取り付けると、

グシオンリベイク
の様になりました。

今回は以上になります。

⑯ HGIBO ガンダムグシオンリベイク

今回は、前回に引き続き、バックパック部分を途中まで、組み立てていきます。

グシオンリベイク
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

グシオンリベイク
の様になります。

グシオンリベイク
次に、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツを被せて、

グシオンリベイク
シール7番を張り付けると、

グシオンリベイク
の様に、右側のスラスター部分が出来ました。

グシオンリベイク
次はこちらのパーツです。

これらを組み立てると、

グシオンリベイク
の様になります。

グシオンリベイク
続いて、今組み立てたパーツ(右)に、左のパーツを取り付けると、

グシオンリベイク
の様になりました。

グシオンリベイク
次に、今組み立てたパーツ(下)に、上のパーツを取り付けると、

グシオンリベイク
の様になります。

グシオンリベイク
続いて、今組み立てたパーツ(上)に、下のパーツを組み立てて取り付けると、

グシオンリベイク
の様に、左のサブアーム部分のパーツが出来ました。

今回は以上です。

⑮ HGIBO ガンダムグシオンリベイク

今回は、バックパック部分を途中まで、組み立てていきます。

グシオンリベイク
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

グシオンリベイク
の様になりました。

グシオンリベイク
次はこちらのパーツです。

これらを組み立てると、

グシオンリベイク
の様になります。

グシオンリベイク
続いて、今組み立てたパーツ(左)に、右のパーツを取り付けると、

グシオンリベイク
の様になりました。

グシオンリベイク
次に、今組み立てたパーツ(下)に、上のパーツを取り付けると、

グシオンリベイク
の様になります。

グシオンリベイク
続いて、今組み立てたパーツ(上)に、下のパーツを組み立てて取り付けると、

グシオンリベイク
の様に、右のサブアーム部分のパーツが出来ました。

今回は以上です。
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる