1/144 VF-1A 一般機 ファイターモード パチ組素組み完成!!

※今回完成した「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、VF-1A 一般機 ファイターモードが完成しましたので、紹介します。

まず、前後左右などの写真で見ていきましょう。

VF-1A
前です。

VF-1A
左横です。

VF-1A
後です。

VF-1A
右横です。

VF-1A
上からのです。

VF-1A
下からのです。

次は、各ギミックを、

VF-1A
まず、主翼を可動させる為、「ミサイル・ガンポッド」を外しました。

主翼は後の方に下げる事が出来ます。

VF-1A
の様に可動し、コンパクトな形になります。

次は、エンジンノズルの可動を、

VF-1A
の様な状態から、

VF-1A
の様に、開く事が出来ます。

少々分かり辛いかと思いましたので、斜め横から撮ってみました。

VF-1A
手前が閉じてる状態で、奥のが開いてる状態になります。

VF-1A
こちらは、下部にある「レーザー機関砲」です。

中央にあるアンテナの様な突起物が「レーザー機関砲」の銃身になります。

VF-1A
の様に、銃身を可動させる事が出来ます。

VF-1A
このキットは、もう一つ別の「バトロイドモード」というキットのパーツを使用する事で、
「ガウォークモード」に組み替える事が出来るのですが、その場合パーツを分解するので、

VF-1A
の様に、3つのパーツに分解する事が出来ます。

ただ、「ガウォークモード」では、「コクピットブロック」を分解する必要はありません。

使わないのは左側のパーツですが、今回はまだ、「バトロイドモード」のキットを組み立てて
いませんので、「ガウォークモード」はお預けとします(笑)。

次に、大きさの比較として、ちょっとお遊びを、

VF-1A
「VF-1」は、アメリカ海軍の「F-14」戦闘機の可変翼からヒントを得て、デザインされたとあっ
たので、僕の玩具箱から、「食玩」の同スケールの「F-14」を持ってきました。

今まで、ガンプラばかり組み立ててましたから、「VF-1」は大きさを改めて認識出来ました。

随分と小さかったんですね(苦笑)~

小さいという事で、もう一個比較と思いまして、

VF-1A
ガンプラのボールに登場して貰いました(笑)。

・・・ボールデカイなぁ(苦笑)、「ガシッ!!」

VF-1A
ボール如きに捕まってしまいました(笑)。

しかし、改めて思うと・・・
マクロスに登場する可変戦闘機である「VF-1」は、この小ささで、3弾変形し、レーザー兵器
を内臓するんですよね?

ギミックやら設定を考えた方は、凄いものを生み出しまたよね!

さて、何時も通り何枚か写真にとって、最後は比較用に持ってきたアレコレと一緒に撮った
写真で締めくくりますね。

今回も見て頂き、ありがとうございました。

VF-1A

VF-1A

VF-1A
以上でした(笑)。



関連記事

① 1/144 VF-1A 一般機 ファイターモード
② 1/144 VF-1A 一般機 ファイターモード
③ 1/144 VF-1A 一般機 ファイターモード
1/144 VF-1A 一般機 ファイターモード パチ組素組み完成
プロフィール

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる