⑦ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、前回に引き続き、インスト番号⑫「ガウォークモード用ジョイントパーツ1の組み立
て」の続きから、インスト番号⑭「ガウォークモード用スタンド接続パーツの組み立て」まで、
組み立てて、終わらせます。

ドラケンⅢファイター
※この写真ですが、前回組み立てたパーツ(左)の向きは、本来裏側でして、間違えています。
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

先に右側の二つのパーツを組み立て、前回組み立てたパーツ(左)に、取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

ドラケンⅢファイター
続いて、これらのパーツを、それぞれ組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
次に、始めに組み立てたパーツ(中央)に、今組み立てたパーツ(左右)を接着すると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

ここは、接着剤が必ず必要な個所なので、接着しています。

これで、インスト番号⑫「ガウォークモード用ジョイントパーツ1の組み立て」は、終了です。

次は、インスト番号⑬「ガウォークモード用ジョイントパーツ2の組み立て」になります。

ドラケンⅢファイター
まず、これらのパーツを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、上下のパーツを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

これで、インスト番号⑬「ガウォークモード用ジョイントパーツ2の組み立て」は、終了です。

最後は、インスト番号⑭「ガウォークモード用スタンド接続パーツの組み立て」です。

ドラケンⅢファイター
これらのパーツを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

これで、「ドラケンⅢ ファイターモード」と、「ガウォークモード用ジョイントパーツ」の組み
立ては、全て終わりました。

最後に、「ガウォークモード用ジョイントパーツ」を使って、今あるパーツ分で組み立ててみる
と、

ドラケンⅢファイター
※ちょっと急いでいたので、下の箱はその辺にあったのを、てきとうに持ってきただけです。
の様になりました(笑)。

では次回、「Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード」の完
成レビューをしますので、宜しくお願いします。

今日はこれにて、以上になります。

⑥ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、インスト番号⑪「スタンドの組み立て・取り付け」と、⑫「ガウォークモード用ジョイ
ントパーツ1の組み立て」の途中まで、組み立てていきます。

ドラケンⅢファイター
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを、それぞれ組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
続いて、先程組み立てた二つのパーツ(先程の位置から、左が一番上、右が上から二番目)と、
下のパーツを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様に、スタンドが出来ました。

ドラケンⅢファイター
こちらは、前回まで組み立てた機体の下側です。

その下側の穴に、先程組み立てたスタンドを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
こちらは、取り付けた後、接地させた状態になります。

ちょっと見辛いとは思いますが、キチンとした写真は、レビュー時にするという事で、置くと
こんな風になります。

という事で、ご理解ください。

これで、インスト番号⑪「スタンドの組み立て・取り付け」は、終了です。

次は、インスト番号⑫「ガウォークモード用ジョイントパーツ1の組み立て」になります。

ドラケンⅢファイター
こちらのパーツを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
続いて、今組み立てたパーツ(上)に、下のパーツを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

今日は以上です。

⑤ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日の組み立てですが、始める前に、こちらのインストをご覧ください。

ドラケンⅢファイター
前回、インスト番号⑤「機体の組み立て4」まで、組み立てましたが、順番に行けば、上のイン
ストの通り、⑥・⑦・⑧・・・
と、組み立てるべきなのですが、その組み立てで必要となるのは、「地上姿勢」を再現する場合
なので、今回も組み立てず、「飛行姿勢」で組み立てて行く事にしました。

何故なら、上のインストを見ると、「地上姿勢」の組み立てでは、車輪とか脚扉とかは、接着せ
ず、後で取り外して、「飛行姿勢」でも組めそうになっている様なのですが、良く見ると・・・

ドラケンⅢファイター
こちらのパーツ(L2)を取付ける場合、接着しなければ、取付ける事が出来ないという事が分
かりまして、「地上姿勢」の場合、90度角度を付けて接着しなければならず、「飛行姿勢」では、
垂直に立たせて接着しますので、後から車輪を取り外し、組み換えする事は不可能でした。

それでは、改めて今日の組み立てです。

今回は上記の件で、インスト番号⑥・⑦・⑧を飛ばし、番号⑨「前脚・主脚・脚扉の取り付け」
の「飛行姿勢」を選択し、⑩「機体の組み立て6」まで組み立てていきます。
※何故か?記入ミスなのか?「機体の組み立て5」はインストにありませんでした。

ドラケンⅢファイター
まず今回始めに、組み立てに使うパーツは、前回組み立てたパーツ(中央)と、「飛行姿勢」時に
使うそれぞれのパーツです。

これらを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

これで、インスト番号⑨「前脚・主脚・脚扉の取り付け(飛行姿勢)」は、終了です。

次は、インスト番号⑩「機体の組み立て6」になります。

ドラケンⅢファイター
こちらは、先程組み立て終わった機体本体を、ひっくり返した機首部分(上)です。

これに、下のパーツ(パイロット)をランナーから、切り取って、座らせると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
続いて、こちらのパーツを取付けるのですが・・・

こちらも選択式で、どちらか一方しか取付けられません。

今回は、ここで迷いました。

当初、左の透明なキャノピーを選択しようと思ってたんですが、どうやらこちらは、接着剤で
固定しなければならず、右のキャノピーは、接着しなくても取付けられる様で、角度を変える
と開閉状態も再現出来る。

となると、ブンドド遊びが好きな僕としては、悩んでしまいました(笑)。

結局、遊び心が勝ってしまいまして、右側のキャノピーを取付ける事にしました。

ドラケンⅢファイター
という訳で、先程コックピットに座らせパイロットを乗せた機体(上)に、下の透明ではないキ
ャノピーを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

これで、インスト番号⑩「機体の組み立て6」は、終わりです。

ちなみに、透明な方をもし取付けたら、

ドラケンⅢファイター
※接着せず、被せて置いてみただけです。
の様になるはずでした。

今日は以上になります。

④ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、前回に引き続き、インスト番号③「機体の組み立て2」の続きから、インスト番号⑤
「機体の組み立て4」まで、組み立てていきます。

ドラケンⅢファイター
まず今回始めに、組み立てに使うパーツは、前回組み立てたパーツです。

これらを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
続いて、今組み立てたパーツ(右)を裏返し、左のパーツを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

これで、インスト番号③「機体の組み立て2」は、終了です。

次は、インスト番号④「機体の組み立て3」になります。

ドラケンⅢファイター
こちらは、今組み立てた「機体下部」パーツ(下)に、前回インスト番号②で組み立てた「機体上部」
パーツ(上)を合わせると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
続いて、今組み立てたパーツ(中央)に、上下のそれぞれのパーツを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

此処は、接着剤必衰の様なので、接着しました。

これで、インスト番号④「機体の組み立て3」は、無事終わりました。

次は、インスト番号⑤「機体の組み立て4」です。

ドラケンⅢファイター
こちらは、今組み立てたパーツ(右)に、この前インスト番号①で組み立てた「機首部」パーツ(左)
を取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

これで、インスト番号⑤「機体の組み立て4」は、終わりです。

今日は以上になります。

③ 1/144 Sv-262Hs ドラケンⅢ キース・エアロ・ウィンダミア機 ファイターモード

※今回組み立てるキットの、「トミーテック」の「技MIX」シリーズは、「塗装済みキット」です。

今日は、インスト番号②「機体の組み立て1」と、③「機体の組み立て2」の途中まで、組み立て
ていきます。

ドラケンⅢファイター
まず今回始めに、組み立てに使うパーツです。

これらを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

先程左側の上下にあった小さいパーツは、接着しました。

ちょっとこの写真だと、分かり辛いんですけど・・・
接着する際、ちょっと失敗して、塗膜が染みてしまいました。

今回、手元にゴールドカラーが無かったので、後日ガンダムマーカーでも購入して、修正しよ
うと思います。

ドラケンⅢファイター
※写真を撮る為、一旦垂直尾翼を外してます。
次に、先程組み立てたパーツ(中央)を裏返し、これら3つのパーツを取付けると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

これで、インスト番号②「機体の組み立て1」は、終わりました。

次は、インスト番号③「機体の組み立て2」です。

ドラケンⅢファイター
こちらのパーツは、先程組み立てたパーツに似ていますが、先程のは「機体上部」のパーツで、
こちらのは、「機体下部」のパーツになります。

これらのパーツを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

ドラケンⅢファイター
次は、こちらのパーツです。

これらを組み立てると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

ドラケンⅢファイター
次に、こちらのパーツを接着したら、

ドラケンⅢファイター
の様になります。

実は・・・此処も接着時失敗し、塗膜がひどい事になってるんですが・・・
裏側の為、写真を撮るの忘れてしまいました。

いえ、別に隠したわけではありません。

インストの通りの位置で、偶々裏側だったという訳でして(苦笑)・・・。

ちょっと発見した事は、この中央の濃い青部分ですけど、ランナーと同じ色なので、接着剤が
乾いてから修正しようと削ったら、下地の「銀」が現れまして、どうやらその銀の後に、もう一
度ランナーと同じ色を、重ね塗りしてある様でした。

ですので、その銀の塗膜をさらに削ると、今度こそランナーの色が現れましたので、上手く削
れる所は、なんとかそれで対応し、残りは手元にあった近い色で誤魔化しました(苦笑)。

さて、組み立てに戻ります。

ドラケンⅢファイター
今組み立てたパーツ(右)と、一つ前に組み立てたパーツ(左)を組み合わせると、

ドラケンⅢファイター
の様になりました。

今日は以上です。
プロフィール

ななし

Author:ななし
北海道の東に住む30代後半の自称、連邦量産機バカ。
主に1/144のガンプラ好きのななしが、タイトルの如く、パチ組み素組で組み立てた物とかを、呑気にアップしていこうと思って始めました。
そんなブログですが、一つ宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる